総務常任委員会ー市役所庁舎確認


13時半から総務常任委員会です。

年間活動テーマとして、使いやすい市役所庁舎を掲げており、まずは市役所庁舎を隅々見て回ろう!ということになり、委員全員で地下1階から8階まで隅々見て回りました。

屋上の自家発電設備は果たして災害時にきちんと機能するか
車椅子や親子連れで傍聴にいらした方に配慮はされているか
市政情報室や地下食堂や入口スペース等有効活用ができないか
キッズスペースや授乳室はどうなっているか
点字案内はされているか
来庁者にとって案内が分かりやすくなっているか
などなど、担当課の皆さんからご説明をいただきながら、確認していきました。

こうしてみると、公共施設の中心ともいえる市役所にはまだまだ改善点が多いように思えます。

地下食堂や市政情報室や入口スペースや授乳室等のせっかくのスペースが全然使われていなかったり、地下にある防災備蓄倉庫は水害時に水没してしまうおそれがあったりと、今後課題を整理して改善を提案していきたいと思います。

1

屋上の自家発電設備です。

2

2階の市政情報室です。市民の皆さんに市政に関する情報をお知らせしていますが、あまり使われていなさそうです

3

2階の子育て担当課にあるキッズスペースです。

4

2階の授乳室です。せっかくのスペースですが
場所がわかりづらくあまり使われていなさそうです。

5

新しくできた1階入口のスペースです。

6

閉鎖中の地下食堂です。