戸田からパクチーハウス東京にパクチーを食べに行く会


今日は、戸田からパクチーハウス東京にパクチーを食べに行く会(会長:浅生さん、事務局長:金野、会計管理者:佐藤さん)でした。
以前、会派で参加させていただいたシブヤ大学で、パクチーハウス東京の代表佐谷さんの授業を受けたことをきっかけに、パクチーを食べに行きたいね!と盛り上がり、経堂まで行って来ました。
佐藤さんのお友達の方とも合流して、手話をしながらパクチーを楽しみました。
ちなみに、パクチーを食べるからと気合いを入れて父の緑のポロシャツを着て来ました。

お料理は、予習して行った通り、すべてパクチー!
サラダも生春巻きもお肉もパスタもスープもドリンクもすべてパクチー!
店員さんもとても気さくで、パクチーの手話も覚えてくださり、手話で「追パク」(パクチーのおかわり)もしました。
声の大きさで追パクの量が決まるそうですが、手話で大きく表現したらたくさん来ました。

佐谷さんは「パクチーはメディアだ」とおっしゃっていましたが、今日はそれを実感。
みんなでパクパク言いながら、帰りの電車でもパクチー論議で盛り上がりました。
みんなでパクチーを食べているというだけで、なぜか一体感を感じるから不思議です。

パクチーハウス東京の皆さん、今日ご参加の皆さん、ありがとうございました!

パクチーの生春巻きの記念ショットです。パクチーを食べるというだけで、この笑顔です。

パク天です。パクチーのかき揚げに、パク塩をかけていただきます。

パクチーのフォーです。帰り道のパクチー談義では一番人気でした。

パクチーの生春巻きです。売上No. 1!私はこれが一番美味しかった!

塩パクです。ソースはパクチーの種だそう。これも美味しかったです。

お豆腐パクチーです。一品目に頼んだお料理で、あぁパクチーハウス東京に来たんだなと実感。

パクチーモヒート。モヒートはヘミングウェイが愛したお酒。私も好きです。