[コラム]議員の期末手当(いわゆるボーナス)


6月15日に期末手当(いわゆるボーナス)が出ました。
今回の一般質問で、「コスト意識を!市民への還元を!」と申し上げたので、市に対して言うだけではなく、自分自身もコスト意識をと思い、取り上げました。
議員報酬は条例で決まっており、戸田市の場合は下記の通りです。

〇報酬(月額)  45万円
〇期末手当(6月と12月) 45×1.2×2=108万円
ここから、税金等が引かれて、私の場合、支給額は約90万円です。
http://www1.g-reiki.net/to…/reiki_honbun/e325RG00000177.html

議員定数や報酬については、議論がさまざまあるところと思います。
私も今回初めて期末手当を頂き、扶養家族なし+議員専任で議員活動を行っていく分には十分な額だと思っています。
ただ、議員になって思うのは、「議員は頑張れば頑張るほどお金がかかる」ということ。
公設秘書時代(約30万円)より1.5倍に増えていますが、その分経費というものがないので、基本的にすべて自己負担で、秘書時代より格段に支出が増えます。
たとえば、今回市政報告レポートを作りましたが、すべて自分で作り、どんなに安いところを探して、できるところは自分でやって節約しても、市内に配布するには、40万円~50万円はかかります。

<参考>
レポート作成費 3.5円/1枚
ポスティング 5円/1件
=合計8.5円/1枚あたりのコスト
→8.5円×市内55000世帯=46万7,000円

そう考えていくと、扶養家族がいて、市政報告レポート等も積極的に作るとなると、専業での議員活動が難しい一面も出てくるのかもしれません。
ただ、今は、頂いた報酬に見合うだけ、それ以上の働きをしようと思って、頑張ります。

bonus