キャンドルサービス


夜は、新曽にある教会のキャンドルサービスに出席させていただきました。
こちらの教会とは私が市議会議員になる前に市の会議を通じて親しくさせていただいていて、実は今も牧師の先生は市の様々なまちづくりに熱心に取り組んでいらっしゃいます。

今日のキャンドルサービスでは、賛美歌を歌ったり聖書朗読や聖歌隊の合唱を聞いたりしました。
バイオリンとオルガンの演奏も、とっても素敵でした。

久しぶりにゆったりとしたクリスマスのひと時を過ごさせていただきました。
私はたくさんの行事に出席させていただくことが多く、初めの頃は「行事に出席しているのは果たして議員の仕事なのだろうか。予算や条例を読み込み勉強することこそ議員の仕事なのではないか」と思ったこともありました。
けれども今日、よく通る声で賛美歌を歌う皆さんのお姿を拝見しながら、ふと「私たちが呼んでいただく行事は皆さんにとってハレの舞台であり、地域の皆さんが大切にしていることを同じ空間で共有し、皆さんの思いに共感することは大切な議員の役割なのではないか」と思いました。

私自身はクリスチャンではありませんが、幼稚園、中学校、高校とキリスト教の学校で賛美歌を歌っていたので、教会の雰囲気も相まってなんだか懐かしいあたたかい気持ちになりました。

教会の皆さん、どうもありがとうございます。