胃がん検査と乳がん検査


s-DSC_2309
今日は胃がん検査と乳がん検査を受けてきました。

胃がん検査は鼻から入れる内視鏡検査で、痛くないと評判の先生ですが、私は鼻が低くて小さいのでやはり痛くてつらかったです。
でもバリウムよりも口から入れるよりも鼻から入れたほうがまだ痛くないようですね。
ちなみに、国保の検診ではバリウムだけで内視鏡は認められていないようですが、戸田市は今後、厚労省の動向も踏まえ内視鏡の導入を検討中だそうです(平成26年12月議会答弁)。
ちなみに30代は検診対象ではないので自己負担です。

乳がん検査は初めて受けました。触診・マンモグラフィー・超音波検査です。こちらも私は女性医師が良いなと思って、市外で「全員女性スタッフ」と書いてあるクリニックに行ったものの、診察室に現れたのは男性医師・・・。
こちらも30代は対象ではないので自己負担です。

いろいろショックを受けて終わりましたが、どちらも異常なし!
気を張っていたので、ほっと一息つきながら原稿をチェックして帰りました。

ずっと気になっていた検査、年内に無事終わって良かったです。
この記事をご覧の皆さん、特に女性の皆さん、がん検診にちゃんと行ってくださいね!