駅前の歩きタバコ・ポイ捨ての状況


駅前の歩きタバコ・ポイ捨ての状況

駅頭活動をしていると、清掃員の方やタバコ啓発員の方などと顔見知りになり、色々とお話を聞かせていただくことができます。

特にタバコ啓発員の方々(シルバー人材派遣センター)のお話は、私も進めている取組みだけにとても関心があります。

お話によれば休み明けにポイ捨てが増えるそうです。朝だけで100本を超えることもあるとか。
今年6月から始まった取組みで周知も徹底されておらず、特に戸田市は罰則もないため、なかなか強く言いづらいところもあるそうです。

私のもとにもきれいになったというご意見の他、区域外で捨てる人が増えたというご意見も頂いていますし、こんなことをして迷惑だと駅頭中に怒鳴られたこともあります。
反対に、喫煙所を整備することも必要だとも思っています。
啓発員の方々も、捨てられたタバコを拾い、吸っている人がいれば声をかけ、大変なお仕事だと思います。

今年が初年度ですが、今年の状況をきちんと把握して、今後につなげていかないといけませんね。

〇こんの桃子活動報告ータバコ対策前進へ
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/3775/

tabako