〈お知らせ〉三月議会で実現できたことー『ふれあい戸田』見直し(約110万円削減)


〈お知らせ〉三月議会で実現できたことー『ふれあい戸田』見直し(約110万円削減)

三つ目は、『ふれあい戸田』の見直しです。
『ふれあい戸田』とは、戸田市の取組みや行事などを紹介するテレビ番組で、年間1800万円をかけています(製作費約900万円、放映費約900万円)。

市の広報費は総額約4800万円で、その半分の約2400万円が『広報戸田市』で、残りの約1800万円が『ふれあい戸田』です。
この番組は歴史もあり、戸田市の魅力を発信したりお知らせをしたりする意味で一定の意義があると思いますが、過去市内での視聴率を把握したことがなかったりと、私は事業自体の精査やもっと見てもらえる番組作り等、事業自体の見直しが必要ではないかと指摘していました。

この際「見直しを検討する」と答弁を得て、実際に次年度予算において、放映費約900万円(テレビ埼玉約660万円、JCOM約220万円)のうち、一部放映回数の見直しを行い、約110万円の削減となりました。

議会を見ていると提案型の政策が多いように思いますが、提案型と合わせてしっかり、事業の見直し、ムダ削減も進めていきたいと思います。