[平成30年6月議会]総括質問


今日は10時から本会議、総括質問です。
総括質問は、市長の所信表明に対し各会派が質問をするものですが、登壇順や質問項目や質問のトーンから、その会派の関心のある政策や市長との距離感が見て取れます。

戸田の会は人数的には第2会派(26人中5人)ですが、今回は一番に登壇しました。
戸田の会の総括質問については、別途お知らせいたします

この日の総括質問・答弁を見ていて、市長は本当にタフな仕事だと思いました。
選挙前の日頃の活動から始まり、選挙期間1週間は朝から晩まで自転車で走り回り何時間も駅に立ち、当選翌日から仕事が始まり、平日土日関係なく行事に出席し、議会対応をし、市役所を動かしています。
もちろん、市政を動かし、政策を実現することが本来的な仕事であり、その手腕も問われます。
まさに、命を削る仕事だと感じました。
改めて、歴代の市長に敬意を表する思いです。

それでも、菅原市長の公約に対し、各会派の代表の方が質問をし、それぞれに対し具体的な答弁をしていて、こうして「3×3=9つの挑戦」が議会の中で揉まれながら、具現化されていくのを見た気がしました。

〇発言通告
http://www2.city.toda.saitama.jp/gikai/g07_Shitsumon.asp