新年の一般参賀


今日は父と兄と新年の一般参賀に行ってきました。
毎年天皇誕生日に行っていましたが、今回は初めての新年の一般参賀です。
朝9時前に家を出て皇居で5時間半近く待ちましたが、待ってよかったと思うほど、心から素晴らしい一般参賀でした。

侍従のような方が天皇陛下に「お時間です」のように二度声をかけられていましたが、それでも天皇陛下はずっと手を振ってくださっていて、他の皇族の方々が手を振るのをやめてもなお手を振ってくださっていて、後ろの御簾に戻るぎりぎりまでずっと笑顔で手を振ってくださっていました。
皇居に集まった国民一人一人に心を込めて手を振ってくださっているような、あたたかいお気持ちのこもったお手振りに感動し、思わずうるっとしてしまいました。

平成も今年で終わりです。
平成の時代は、今上天皇が守ってくださったと深い感謝の気持ちです。
お元気な天皇陛下と美智子様のお姿を拝見することができ、とても幸せな一日でした。