〈お知らせ〉議会だより(平成30年9月議会号)が発行されました

皆さんのお手元に議会だよりは届いていますか?
いつも町会・自治会の皆さんを始め、地域の皆さんが配布をしてくださり、どうもありがとうございます。

今回の私の一般質問は、熱中症対策がメインです。
小中学校体育館へのエアコン設置等は「慎重に検討する」というものでしたが、エアコンの効きの悪い一部調理室の改善等は「早急に対応する」旨のご答弁もいただいています。

戸田市議会は毎議会、希望者が一般質問に登壇することができます。
誰がどのような発言をしているのか/していないのか、ご自身が投票なさった議員がどのような発言をしているのか/していないのか、ぜひ当選後の議員活動もフォローしていただきたいと思います。

そして、ぜひ議員に声をかけていただきたいと思います。

「私/僕は、あなたに投票しました」

選挙に真摯に向き合って当選できた身にとっては、この言葉が温かく、重く、鋭く、胸に響きます。

〇戸田市議会ー議会だより
http://www2.city.toda.saitama.jp/gikai/g07_Koho.asp

〈お知らせ〉ホームページを更新しました(2018年11月)

もう11月に入りましたね。
毎月1日に、いつも応援してくださる方がホームページを更新してくださいます。
どうもありがとうございます。

すっかり秋も深まり、今年も残すところあと2か月です。
今年は特に時が経つのが早いです。

私は今年の目標をいくつか達成できましたが、最大の目標が達成できていません。
あと2か月で達成できるかな!?

では、11月も楽しんでいきましょう!

〇ホームページ
https://konnomomoko.com/

〈お知らせ〉レポート26号(平成30年9月議会号)ができました!

先日閉会した9月議会のレポートができました。
少し滞っていましたが、夏から心機一転!
きちんと発行し、お盆明けから週2、3日のペースで駅頭活動も続けています。

来週からまた駅頭活動を始めたいと思います。
駅頭等でお見かけになったら、ぜひ受け取っていただけたら嬉しいです。

レポートはこちらでご覧ください。

○こんの桃子レポート
https://konnomomoko.com/report/

手話検定試験ー1級にチャレンジ!

今日は手話検定試験です。
昨年5級から2級までに合格しているので、今年は1級にチャレンジ!
1級の目安学習時間は3年なので、まだ勉強歴1年半の私にとってはチャレンジの受験です。

筆記試験は小論文で、テーマは「障害のある人にとって暮らしやすい社会の実現のために必要なこと」で、聴覚障害に限定されていなかったので少し驚きましたが、障害全般についてと聴覚障害についてそれぞれハード面・ソフト面両面の整備が必要だと書きました。

読み取り試験は、長文の読み取りで、コツは始まる前に事前に選択肢を読んでストーリーを想像することかなと思い、一つ一つ確認していきました。
なかでも、葬儀での手話通訳派遣、特にお経の手話通訳というものに興味をそそられました。
実際にお経の手話通訳は難しそうですから、プロジェクターなどで表示するのが良さそうですが、式場にプロジェクターを置いていいのかなと悩み始めてしまいました。

悔しさが残ったのは最後の面接試験で、テーマは「手話を学ぶ魅力」についてでした。
手話という新しい言語を学ぶ楽しさと、議会の内容を手話を使ってろうの方にも伝えられる嬉しさがあると言いたかったのですが、うまく伝えられませんでした。
質疑応答の早さも2級までと比べてグンと早くなったように思います。
でも、面接官の方がうんうんとにこやかに質問してくださったのが嬉しかったです。
やっぱり手話・言葉と同じように表情も大切だなあと感じました。

緊張したけど、楽しかったです。
受かっているといいなぁ!
ドキドキ。

〈お知らせ〉油圧機器メーカーKYBによるデータ改ざんに戸田市役所も該当しています

既にご存知の方も多いかと思いますが、油圧機器メーカーKYBがデータを改ざんした装置を設置された施設に、戸田市役所も含まれています。
報道によれば、戸田市役所本庁舎にはオイルダンパー4期が設置されているそうです。

戸田市役所の免震工事は市民の命を守るため数十億円もの予算をかけて行っており、決して許されない行為です。

市としても迅速かつ誠実な対応を求めるよう求めていきたいと思います。

https://www.sankei.com/…/…/news/181018/rgn1810180033-s1.html

〈お知らせ〉戸田の会レポート第7号ができました!

新しい会派メンバーになってから、毎議会で会派レポートを発行しています。
これはワードで作っているのですが、毎回矢澤議員がきれいに整理して入稿してくださいます。

来週から市内3駅にて会派メンバーで駅頭でお配りするほか、ポスティング・新聞折込等で市内の皆さんにお届けします。

戸田の会レポートもぜひご覧ください。

〇戸田の会
https://todanokai.com/publications/

 

 

荒川水循環センター上部公園

午前中は少し時間が取れたので、母がずっと行きたがっていた荒川水循環センター上部公園のパークゴルフ場に行ってきました。
スポーツができる格好で行けば、手ぶらで1回300円でパークゴルフが楽しめます(道具は無料レンタル、ロッカー10円、シャワー100円)。

さくらそうコースととだすげコースを回りました。
パークゴルフ初体験の母は、ホールインワンを出し、二人で大喜びです。
写真はコースを読んでいる母です。

上部公園には芝生のサッカー場やアスレチック広場などもあり、行き方が少しわかりにくいですが、新しい戸田市の穴場スポット!

ぜひ皆さんも遊びに行ってみてくださいね!

[文教・建設常任委員会]新曽小学校の増築等、戸一小建て替えに伴う運動場代替地について

13時から、文教・建設常任委員会です。
戸田市議会では閉会中も月1回程度、委員会を開催し、執行部(市役所)から報告を受けたり、年間活動テーマを進めたりしています。
今日は、報告案件2件と、年間活動テーマについて話し合いました。

[報告案件]
□新曽小学校の増築等について
戸田市では子どもの人数が増えており、新曽小学校は、特別支援学級が増えることもあり、平成35年度から教室不足が見込まれるそうです(現在19クラス615人→将来的には28クラス+α)。また、戸田第一小学校建て替えに伴い給食センター調理数もオーバーするため、新曽小学校に調理場を作る必要もあるようです。校舎北東の敷地(バスケットゴールがある広場)に、1階が給食調理場、2階以上が教室になる建物を建築予定とのことです。そのための設計業務等予算を12月議会で上程予定です。

□戸田第一小学校の建て替えに伴う運動場代替地
平成33年度から工事が始まり、運動場の代替地として近隣の工場跡地を賃借できることとなった。今後、賃借料や防球ネット整備費用を補正予算で上程予定です。

[年間活動テーマ]
今年の年間活動テーマは「コミュニティスクール」です。
これまで福岡県春日市、山口県下関市などの先進例を視察し、市内PTA連合会との意見交換会を行いました。
これらをもとに、各委員が提言したい内容についてまとめ、それを発表し話し合いました。
私からは、「市民性を育てる」等コミュニティスクールを通してどのような子どもを育てたいかについて熟議の必要性、自治活動・まちづくりとの連携、組織の明確化(既存組織をどのようにコミュニティスクールに組み込んでいくか)、情報発信の必要性等を提案しました。

コミュニティスクールの推進とは異なりますが、個人的にはPTAやコミュニティスクールに参加される方の支援体制は課題だと感じています。
先日の市P連の皆さんとの意見交換会で、PTAのサポートが必要というご意見がありました。
現在では生涯学習課(図書館、市民大学等も所管)が担当となっていますが、コミュニティスクールを推進していく中でPTAをコミュニティスクール推進の取組みのなかで改めて位置づけるか、あるいは「生涯学習課」を「地域学習課」のように機能強化していくことも必要ではないかと思っています。

いいね!が900人を超えました!

日々、コツコツ記事を投稿して早6年。
先日Facebookページへのいいね!が900人を超えました。
わーい!

皆さん、いつもありがとうございます。

これからも頑張るぞ!ということで、先日立ち寄ったゲームセンターの腕相撲マシーンの写真です。
ちなみに、片手ではレベル5まで、両手を使えば一番強いレベル10まで倒せました。