〈ご意見対応〉家の近くの妊娠している猫を保護してほしい

私の議員活動の中で一番多いのが「野良猫を保護してほしい」というご相談です。
今週も2件同様のご相談を頂きました。

今回は「ご自宅のお近くでお腹の大きな野良猫がいる。どうしたらいいか」というご相談です。
野良猫を助けたいといお気持ちは痛いほどわかるのですが、私自身も、私が応援している動物愛護団体の「とだニャン」も保護施設を持っておらず、引き取り・保護は行っておりません。
ですので、基本的にご自身で保護をしていただき、その後生まれた赤ちゃん猫をミルクボランティアさんや里親会で新しい里親さんを探すお手伝いをすることはできます。

野良猫を保護してほしいというご要望は非常に多いのですが、ご理解をいただければ幸いです。

※写真は今回ご相談頂いた猫とは別の猫です。

〈ご意見対応〉台風が来ているが家の近くで猫の声がするから保護しに来てほしい

台風19号のさなかに、笹目の方より「家の近くで猫の鳴き声がする。自分は猫アレルギーがあるため近づけない。募金もするので、至急連絡してほしい」とメールがありました。
台風が刻一刻と近づき、「命を守る行動を最優先に」と言われている中で、非常に悩みました。
どうしたものかと悩み、周囲に相談し、お断りしようと思っていましたが、その中で佐藤議員が「僕が行きます」と買って出てくれました。
ご相談をくださった方は、ご自身も外に出て一緒に探してくださったそうですが、結局見つからず、翌日改めて佐藤議員が探しに行ってくださいました。

台風の中、このように出かけていくことに賛否両論あることは承知していますが、実際問題としてこのようなご意見・ご相談が私たちのもとに来ているということを知っていただきたいと思います。

佐藤議員は市議会議員としてはもちろん福祉会会長として、また浅生議員は町会長として、矢澤議員は消防団の一員としてそれぞれ現場の最前線で地域のために尽力してくださいました。
その分、ネット上での情報発信はできていませんが、戸田の会メンバーの活動もぜひ知っていただきたいなと思います。

〈ご意見対応〉県の大賞に応募できるか知りたい

市内の方から「自分たちの取組みが県の大賞に応募できるか知りたい」とご連絡を頂きました。
彩の国埼玉環境大賞という賞で県内で環境保全などに取り組む団体・個人、環境負荷低減などに取り組む事業者を表彰し、その功績をたたえる賞だそうです。
担当課に確認したところ、応募することができることがわかりましたので、その旨をご意見者さんにお伝えしました。

これを機に少し調べたら、県では様々な大賞やイベントを行っているんだなと改めて思ったので、もう少し県の取組みを皆さんにお伝えしていきたいと思いました。

県の仕事はなかなか目に見えないところも多いので、それをお知らせするのも県議会議員の仕事の一つかなと思います。

〇彩の国埼玉環境大賞
https://www.pref.saitama.lg.jp/…/docum…/r1bosyuu_leaflet.pdf

〈ご意見対応〉笹目川のウッドデッキを直して欲しい

地域のイベントに出席した際に、市外の方から「笹目川のウッドデッキを直して欲しい」とご要望をいただきました。
現地を確認すると、確かに道路から川辺にせり出すようなウッドデッキに「老朽化のため立ち入りできません」と張り紙があり、オレンジネットで囲まれています。

市外在住の方で、当該場所も市外でありますが、「県議の知り合いがいない」ということで、早速私から担当課に問い合わせました。
担当課としては、「予算要望は出しているが、これまで長年修繕を繰り返し、修繕するか新規に作り直すとすれば数百万円以上となり予算が付くのが難しいと見込まれ、撤去を考えている」とのこと。
ウッドデッキはやはり老朽化が早いのか、このような川辺にせり出すような構造は設置が難しいのか、そもそもどのくらいの方がウッドデッキを利用していて修繕ないし新規工事をすべきか等、わからないところもありましたが、ご要望をいただいた以上、地元の声として要望を届け、再検討していただくようお願いしました。

〈ご意見対応〉新曽小学校バスケットコートから雨水が道路に流れ出て冠水する

以前より地域の方から「新曽小学校バスケットコートから雨水が道路に流れ出て冠水する」とご意見をいただいており、学校施設を管理する教育委員会や雨水処理を所管する下水道部にご相談していました。
写真は数年前の大雨のときの状況ですが、道路に降った雨だけでなく、校庭から土や砂を含んだ雨水が道路に流れ出ているのがわかります。

議会でも度々取り上げ、校庭の雨水が道路に流れ出ないよう工事をしていただいたり(ただ、その場合もブロックを乗り越えた雨水は道路に流れ出ますし、大量の雨水がバスケットコートに溜まるため児童がバスケットコートを使えるようになるまでに時間がかかります)、土や砂が排水溝に詰まっているかもしれないので掃除をしていただいたりしていました。

◯ 〈ご意見対応〉市内の浸水・冠水対策をどうにかしてほしい
https://konnomomoko.com/petition/18025/

◯ [平成30年12月議会]一般質問ー冠水・浸水対策を!
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/18318/

学校施設の管理は教育委員会、雨水処理は下水道部と管轄が分かれていることや、新曽地区の浸水冠水対策は時間も費用もかかりますが、連携して進めていただきたいとお願いしました。
ただ、改善まで時間がかかりそうですし、まずは土嚢や止水板などで自己防衛をするしかないでしょうか。

またあわせて、このバスケットコート敷地には将来的に給食調理室と教室からなる新校舎が建つ予定です。
その際に現状の浸水状況も踏まえて検討してほしいとお願いしました。

〈ご意見対応〉埼玉県や戸田市に自社のサービスを知ってもらいたい

市内の方から「埼玉県や戸田市に自社のサービスを知ってもらいたい」というご相談をいただき、先日お話をお伺いしました。

このようなご相談は意外に多いのですが、業者の方から見返りに金銭等を受け取ったりすることはもちろん違法ですし、担当者へ圧力をかけたりすることもいけません。全国では逮捕者も出ています。
一方で、確かに行政の力だけでは解決しにくい課題を民間の力を借りれば解決に近づく良い提案もあります。
今回の案件もまさに、行政が手作業で行なっているものをインターネットやICTの力を借りてコストダウン・効率化を図れるのではないかというものでした。

官民連携については、菅原市長が県議時代から官民連携に意欲を示され、私が市議会議員1期目のときに合同視察に行った経緯があります。
それらを元に市長公約に掲げられており、私も市議会議員時代に議会で取り上げ、新たに戸田市で公民連携窓口「公民連携ファーム」が立ち上がったところです。

ご意見をくださった方には早速こちらの窓口をご案内しました。

◯ [会派視察]神奈川県庁ーかながわ部活ドリームプラン、企業等連携協議会(KDAC)連携事業 (2014年7月)
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/1144/

◯ [平成30年6月議会]一般質問②-官民連携について (2018年6月)
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/16953/

◯ 公民連携窓口「公民連携ファーム」(2019年9月)
https://www.city.toda.saitama.jp/…/…/kikaku-kominrenkei.html

〈ご意見対応〉ラグビーワールドカップ2019のグッズが欲しい

市内でお世話になっている方から、「ラグビーワールドカップ2019のグッズが欲しい」とお話をいただきました。
こういったお話は結構多く、もちろん有償のものなどは差し上げられませんが、役所がPRのために無償配布しているものなどをお渡ししていたりします。
ちょうど県庁にいたので、担当課(その名も、ラグビーワールドカップ2019大会課!)に行き、即日その方にお届けにいきました。
移動手段がなかった私を浅生市議が送ってくださいました。
ありがとうございます。

4年に一度じゃない。
一生に一度だ。

ぜひ、皆さんも一緒にラグビーワールドカップ2019を盛り上がっていきましょう!

◯埼玉県ラグビーワールドカップ2019大会課
https://www.pref.saitama.lg.jp/soshiki/a0313/

〈ご意見対応〉笹目北町・谷口上橋交差点に横断歩道をつけてほしい

夏祭りにお邪魔しているときに様々な地域の課題を頂きますが、その一つとして、「笹目北町・谷口上橋交差点に横断歩道をつけてほしい」とご要望を頂きました。
信号機のない交差点に横断歩道を付けることは警察の管轄だそうで(道路標識等に関する警察と道路管理者との所管区分は複雑です)、市を通して要望をしていただきました。

ここは北戸田駅から南に笹目川沿いを下ったところにあり、新しく自転車レーンも設置されましたが、車・自転車・歩行者も多く通るT字路です。
ここに「横断歩道を付けてほしい」と地元の方よりご要望を頂きました。

さっそく現地を確認し、市役所へ相談したところ、すぐに現地確認後、これまでの経緯も踏まえて調べてくださいました。
それによると、以前より市政座談会等で何度か要望が出ており、市から警察に要望をしているものの、「階段部分が人の待機する場所として相応しくないのではないか」という点がネックになって設置がされていない状況のようです。
しかし、改めて現地を確認していただき、人が待機する場所があるかどうかを調査し、設置の検討をしていただけることとなりました。

担当課の皆さん、警察の皆さん、ありがとうございます。
1日も早い設置を望みます。

〈ご意見対応〉美女木アンダーパスに冠水・浸水の注意喚起の標示がされました!

台風15号の爪痕が残っていますが、市内の皆さんは大丈夫でしたでしょうか。
今回の台風でも多くの道路が冠水・浸水したと報道されています。
戸田市においても水害対策は最重要課題の一つであり、抜本的な対策を進めているところですが、あわせて日頃から「ここは冠水・浸水するところだ」と認識することが大切と考え、私は市議会時代に市内のアンダーパスに注意喚起の標示を求めていました。

〇[平成30年12月議会]一般質問ー冠水・浸水対策を!
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/18318/

これを受け、すぐに担当課が冠水・浸水の注意喚起の標示を設置していただきました。
私の確認が遅くなりましたが、提案してすぐに標示をしてくださったようです。

美女木地下道を通る皆さん、雨天時の冠水・浸水にご注意ください。

〈ご意見対応〉金森橋・前谷橋交差点に歩行者用信号機が設置されるのか、続報を教えてほしい

市内で子育て中の女性から、「金森橋・前谷橋交差点に歩行者用信号機を設置する話の進捗状況を教えてほしい」とメールを頂きました。
昨今立て続けに起きた子どもが犠牲になる事故を受け、とても心配されているご様子です。
「歩行者用信号機の設置を待っている間に何かできることを」と、先日安全ポールを設置していただいたことはお伝えしている通りです。
〇〈ご意見対応〉前谷橋、金森橋交差点に安全ポールがつきました!
https://konnomomoko.com/petition/19584/

歩行者用信号機については、2016年に地元小学校、地元保育園、地元マンション、戸田市、私からの要望書を集め、警察に提出していますが、3年経った今でも、いまだ返答はありません。
市役所を通して蕨警察及び埼玉県警の改めて対応状況を確認しましたが、2016年に蕨警察署を通して埼玉県警が要望書を受領しており、現在は県内の他に要望書が出ている箇所の一つとして「検討中」というのが最新情報です。
もう3年も「検討中」というのも、要望書の対応状況について一切梨のつぶてという対応に、正直義憤も覚えています。

市議会議員から県議会議員となり、警察も管轄となったことから、さらに警察行政についてもしっかり協議を求めていきたいと思います。
1日でも早い設置の決定を望んでいます。