〈ご意見対応〉東町公園の遊具が壊れている

市内で子育て中のお父さんから「子供と一緒に東町公園で遊んでいたが、遊具が壊れているようだ」とご連絡がありました。
連休中でしたので連休合間に担当課にお願いしたところ、すぐに現地確認をし、ロープが切れていたそうなので、応急処置をして修繕を発注してくださいました。

小さな話ではありますが、道路や公園、河川等の安全管理はいつもすぐに対応してくださると感じています。
どうもありがとうございます。

〈ご意見対応〉ゴミ収集の時間が遅かったり、収集後にゴミが散らかっている

市内の若い女性から「ゴミ収集の時間が遅かったり、収集後にゴミが散らかっていたりする」とご意見をいただきました。
該当箇所を調べたり担当課にお話を伺ってみると、確かに時々ゴミ収集に対するご指摘はあるようですので、地域の方からそのようなご指摘をいただいたことを踏まえ、今後より適切に業務にあたってくださるようにお願いしました。

ただ、今回ご意見をいただき改めて市内のゴミ集積所を見て回りましたが、どこも比較的きちんと整理されていることに驚きました。
ペットボトルのラベルをはがしたり、ゴミが溢れないようくくられていたりと「あれ、思っていたより、きれいだな」というのが率直な感想です。
個々のご家庭はもちろんのこと、地域の方等が整理してくださっているのだと思います。

また、今回はゴミ収集のやり方を改善していただきたい旨のお願いでしたが、そもそもゴミ回収後にゴミを出している人がいるのかもしれませんし、必ずしもゴミ収集車に非があるともわかりません。
私も議員になってからゴミ収集の仕事の大切さ大変さを改めて気づいた身ですが、ぜひ皆さんもゴミ収集をしてくださっている方々にも感謝の思いを持ってくださると嬉しいです。

※注 写真はご意見のあった該当箇所ではありません。

〈ご意見対応〉町会・自治会加入と自治防災会

市内の方から「マンションが町会・自治会に加入していないため自治会設立に向けて取り組むに際し、自主防災会(町会・自治会)へのサポートをお願いできないか」とご意見をいただきました。
市内の町会加入率は約6割と年々減少傾向にありますが、私は町会加入を促す一つのきっかけは防災(自主防災会)だと考えています。
つまり、戸田市においては、自主防災会は町会・自治会単位で編成されているので、自主防災会として機能させるためにも町会・自治会加入を促せないか、ということです。
そもそも町会・自治会と切り離して自主防災会を認めるべきだという考えもありますし、現状で町会・自治会、自主防災会の加入の有無に関係なく災害時の支援は受けられますが、日頃の防災・減災対策を強化するためにも自主防災会は重要だと考えています。
私自身、昨年防災士の資格を取り、地域防災力の大切さを痛感しています。

今日は担当課の方に自主防災会への支援(資機材の補助、ワークショップ開催等)についてお話を伺い、町会・自治会加入に向けたきっかけとなるよう防災面でのメリットをPRしていただけるようお願いしました。

〈ご意見対応〉笹目川に汚い水が流れているのではないか

地域の方から「笹目川に排水溝から汚い水が流れているのではないか」とご意見が寄せられました。
私もすぐ現地に確認に行きましたが、直接目視では分からなかったのですが、地域の方はよく見ているということでしたので、念のため担当課に連絡し、排水溝の様子や汚い水が流れているかどうかを調べていただけることになりました。

川の汚れは様々な要因もあり、原因を見つけるのも難しいかと思いますが、迅速にご対応いただき、どうもありがとうございます。

〈ご意見対応〉高次脳機能障害

午後は市役所で障がい福祉団体の方と面会です。
私も1期目の頃から議会で取り上げている高次脳機能障害の支援団体の方で、国・県・市の制度の狭間、障がい者サービスと高齢者サービスの制度の狭間にあることでなかなか適切な支援に繋がりにくい現状にあります。

特に、40歳以上で脳卒中の後遺症で高次脳機能障害になった方が、介護サービスや障がい福祉サービス、あるいは障害年金に適切に繋がっていないという課題について話し合いました。
まずは現場の方々に、高次脳機能障害という障がいへの理解を深め、適切な支援に繋がる仕組みづくりを考えていきたいと思います。

〈ご意見対応〉お腹の大きな野良猫を保護してほしい

市内の方から「お腹の大きな野良猫を保護してほしい」とご意見をいただき、とだニャン(正式名称になったそうです)の方のご厚意で保護してくださっている野良猫+子猫6匹です。
私のFacebookをご覧になった方からご連絡があり、今日駅頭後にお見合いにお邪魔してきました。
ちょうど生まれて3週間が経ち、子猫に大きさの差が出てきたそうです。
面白いのが、一番小さな子(写真右下)が一番よく鳴き、一番大きな子(写真左下)が一番おっとりしているそうです。

私がお願いして保護していただいた猫なので、なんとか里親さんを探したいと思います。
6匹全員、終生大切に可愛がってくださる里親さんが見つかりますように。

◯とだニャンー【成長日記】大きさの違い
https://ameblo.jp/sakutotaro203/entry-12369234527.html

〈ご意見対応〉お腹の大きな野良猫を保護してほしい

市内の方から、「喜沢南にお腹の大きな野良猫がいるから保護してあげてほしい」とご相談をいただきました。
私は動物愛護活動をしていますが、私自身や私が応援している戸田ニャンコおたすけ隊の皆さんが、野良猫を保護したりお世話をしたりしているわけではありません。
戸田ニャンコおたすけ隊の皆さんも、あくまで個人でできる範囲での活動であり、県からの補助金も昨年度で終了となり、県や市から新たな補助金の見通しはなく、自己負担やご寄付で運営しています。
ですから、私がこのような投稿をすると「私や戸田ニャンコおたすけ隊に言えば、野良猫を保護してくれる」と勘違いされてしまう恐れがありますが、それでもなお「市内には、1匹1匹野良猫を救っている団体があることを知ってほしい」という思いで投稿します。

この猫も、本来は引き取りや保護をしていない中で、私がご無理をお願いして、戸田ニャンコおたすけ隊の方が保護し、お世話をしてくださいました。
昨夜、6匹の赤ちゃんが産まれたそうです。
働きながら動物愛護活動をされているなかで、嫌な顔一つせずに保護してくださり、赤ちゃんが産まれるのを「楽しみ」と言ってくださいました。
本当にありがとうございます。

私も微力ながら、この子猫たちの里親探しを頑張ろうと思います。
どうか、優しい里親さんが見つかりますように!

◯戸田ニャンコおたすけ隊
https://ameblo.jp/sakutotaro203/entry-12365281908.html

〈ご意見対応〉通学路(本町5丁目)のポールが壊れている

先日、通学に付き添っていらっしゃる保護者の方から、「通学路のポールが壊れている」とご連絡をいただいていた案件です。

ご連絡をいただいた朝に担当課に対応をお願いしたところ、壊れたポールは即日撤去していただき、約2週間で新しいポールを設置していただきました。

道路管理は市役所の仕事とはいえ、このように毎回迅速にご対応いただけるのは、嬉しいです。

どうもありがとうございます。

〈ご意見対応〉通学路のポールが壊れている

先日朝早く、市内の方から「通学路のポールが壊れている」というご連絡をいただきました(写真1枚目)。
すぐに担当課に連絡して、応急措置をしていただきました(写真2枚目)。

ただ、まだ撤去して上に三角コーンを乗せただけで、道路の陥没はそのままです。
これだけでは、三角コーンがずれて道路の陥没に転んでしまう方もいらっしゃると思います。
あわせて、道路の陥没の修繕もお願いしました。

できることとできないことはもちろんありますが、些細なことでもお気軽にご連絡ください。

〈お知らせ〉こどもの国で、自主学習ができます!

これまで何度も議会で取り上げてきたこどもの国の学習スペースについて、なんとこの度、きちんと2階多目的室を自習学習室として開けていただけることになりました!
これまでは、「講座等がない時間帯に、自ら申し出れば、利用可能」というものでしたが、当日こどもの国に行って空いていることを自分で確認し、窓口に申し出ないと使えないというのではとても不便だと思っていました。
そこで、空いている時間帯を事前に把握して、きちんと自習室として開放してほしいと何度もお願いしていました。
そもそもこどもの国は18歳までの子どもを対象とした施設でしたが、中高生の利用が極端に少なかったことも課題に思っていました。

寒い冬の日に、嬉しいニュースで心が温かくなりました。
これから冬休みも始まりますし、ぜひ多くの子どもたちに使ってほしいな!

〇[平成29年9月議会]一般質問③ーこどもの国について
https://konnomomoko.com/activity-report/assembly/14925/

(※画像は市役所ホームページからお借りしました)