〈ご意見対応〉東小中建替え時に東部福祉センター体育館が使えない

市内の学童保育室の方々から、「日頃、子どもたちを遊ばせるために東部福祉センター(下戸田公民館)の体育館を使っているが、東小中建替え時は東小中の部活動等のために押さえられてしまって使えなくなり、困っている」とご相談がありました。
調べてみると、確かに秋口から東小中建替えに伴い週3日程度体育館が使われ、また青少年の居場所事業のため週1日体育館が使われるため、週1日しか一般利用ができなくなるそうです(その1日が休館日に重なると使える日がなくなります)。

東小中の子どもたちや保護者の方々からすれば、建替え時にも部活動等も従来どおり継続したいでしょうし、放課後に子どもたちの遊び場として青少年の居場所を楽しみにしている子どもたちや保護者の方々もいらっしゃいます。
また、学童保育室に通っている子どもたち・保護者は従来どおり体育館で体を使って遊ばせたいと思うと思います。
まさに、子どもたちの居場所、特に体を動かせる場所が帰属団体によって衝突してしまったように思います。

そこで、担当課と話し合いをし、青少年の居場所事業の日に学童保育室の子どもたちも一緒に混ぜていただけることになりました(青少年の居場所事業に来ている子どもたちもいますので、人数等の事前調整が必要です)。
あわせて、一般利用の方々に対しても、秋口から体育館の利用可能日が限られることの周知をお願いしました。

今日、現地を確認に行きましたが、東部福祉センターの体育館は天井も高く、バスケットボール等もできるそうで、人気があるのがよくわかりました。

ご担当いただいた皆さん、どうもありがとうございます。

〈お知らせ〉臨時自習室が新曽福祉センター及び西部福祉センター内に開設されています

図書館の長期休館に伴い、臨時自習室の開設をお願いしていましたが、新曽福祉センター及び西部福祉センター内に開設されています。

今日、現地を見に行ってきました。
2階の第1会議室と第2会議室です。
新曽福祉センターは日曜・祝日のみの開設で、西部福祉センターは毎日(休室日以外)の開設です。

自習スペースを求める声は多いですが、周知が足りていないのか、こちらもあまり使われてはいないようです。
行政を動かすには市民が動くこと(市民の需要)が一番です。
自習室を使う方が増えれば、自習室の継続・拡大へつながるはずです。

この他、子どもの国多目的室にも臨時自習室を開設していただきました。
また、あいパル内にも常設の個人学習室があります。
あわせてご活用ください。

〈ご意見対応〉新曽配本所での団体貸し出しを簡単にしてほしい

市内の学童保育室の方々から、「新曽配本所での団体貸出しが不便になったので改善してほしい」とご相談がありました。
現在、図書館の長期休館に伴い、新曽配本所が開設されています。
今日、現地を確認してきました。

団体貸出は最大3か月間、100冊まで借りることができ、これは新曽配所でも継続して行われています。
しかし、調べてみると、新曽配本所では窓口が1か所しかないため、団体貸出は窓口で1回あたり3冊までしか借りれず、4冊目以降は再度並び直さないといけないということがわかりました(1回目で3冊まで、2回目で6冊まで・・・となり、30冊借りるのに10回並び直さなさいといけないことになります)。
これは一般利用の方も並んでいるため、団体貸出の方が一度に何十冊も貸出手続きをするのは後ろの方をお待たせしてしまうことへの配慮ですが、さすがに大勢の子だちを見ながら何十回も並び直さないといけないのは手間です。

そこで、何度か担当課の方にご相談をし、事前に書類を申し込み、後日行った際に受け取れる形にできないかお願いしました。
システム等もありますので具体的にどのような形になるかわかりませんが、何らかの改善をしていただけそうです。

担当者の皆さん、どうもありがとうございます。

〈ご意見対応〉図書館長期閉館に伴う対応について

7月から図書館が長期閉館をしていますが、それに伴い様々なご意見を頂いています。
一つ一つ対応しているところです。
今日、休館中の図書館を見てきました。

□あいパル(上戸田分館)等に移管される雑誌がわからない。
担当課と話し合い、できるだけ早く協議し、近日中に図書館ホームページに挙げてくださることになりました。

□あいパル(上戸田分館)等に移管される書籍1万点を早く決めてほしい。
7月下旬から少しずつ移管をしており、9月下旬の工事開始までに移管するそうです。1万冊は現在選定中とのことです。

□1万点のなかにゼンリン地図、各新聞を入れてほしい
現在選定中ということですが、確かに地図と新聞は必要かと思い、そのようなご意見がある旨お伝えしました。

□本館の返却ボックスは使えるのか。
9月下旬の工事開始まで使えるそうです。今日確認しに行きましたが、使えるようになっていました。

□9月から工事を開始するのに7月から閉鎖する理由は何か。
図書や博物館資料を移管する作業や残った本を養生する作業をするため、準備期間として必要とのことです。

図書館は利用者も多く、長期閉館となるとお困りの方も多いかと思いますが、施設整備の必要性もあり、休館中の不便さはできるところから改善をお願いしていきたいと思います。

〈ご意見募集中〉熱中症対策

連日の猛暑が続き、気象庁も「災害と認識」と発表しています。
戸田市では、市教育委員会が「戸田市教育委員会熱中症予防方針」を策定・公開し(2018年7月25日)、市としても「緊急メッセージ」を発出し、各種屋外イベントや保育所、学童保育室等にも原則として当てはめていく旨が明らかになりました(2018年8月1日)。
〇戸田市立小・中学校熱中症予防方針
http://www.toda-c.ed.jp/soshiki/10/todashi-necchusyo.html

私のところにも、熱中症対策について様々なご意見が届いています。
具体的には下記の通りですが、皆さんのご意見を募集します。

◆体育館へのエアコン設置
現在市内の小中学校の体育館にエアコンは設置されていませんが、体育や部活動での熱中症対策のため、エアコンを求める声が高まっています。
体育館は避難所指定されていることもあり、災害対策からも必要という声もあります。
エアコン設置は予算等の関係で難しくとも、クールスポットを求める声もあります。
※スポーツセンター内体育館はエアコンが設置されています。

◆給食室へのエアコン設置
現在、給食センター及び各校調理室にはエアコンが設置されていますが、一部調理室内で熱気を出す特性や施設の配置やエアコンが効きにくく、調理師の方々の中で熱中症にかかりそうな状況にあると聞いています。

◆水筒の持ち込み
現在、市内小中学校で夏場の水筒持ち込みは認められていますが、各校でその期間等に差があるようです。
以前同様のご意見を頂き、学校にもご相談をして持ち込みを可能にしていただいた経緯もありますが、全学校において通年で水筒持ち込みを認めてほしいという声があります。
またその内容についても、水とお茶以外、スポーツ飲料を認めてほしいという声もあります。

◆運動会の児童用テント
運動会において、大会本部や来賓にはテントが設けられていますが、児童用にはテントが設けられていません。
一部学校では町会がテントを貸してくださっていると聞いていますが、すべてではないようです。

皆さん、上記テーマについて、どのようにお考えでしょうか?
また、これ以外にもアイディアがあれば、ぜひ教えてください。

〈ご意見対応〉市内小中学校の熱中症対策

連日猛暑日が続いていますが、市内の女性から「小中学校の熱中症対策はどうなっているのか、見える形で公表してほしい」とメールをいただきました。
先日、愛知県で小学一年生の児童が熱射病で亡くなるという大変痛ましいこともあり、同じように心を痛め、市内の小中学校の状況を心配している方は多いかと思います。

さっそく担当課にヒアリングしたので、お知らせします。

□公立小中学校のエアコン設置状況
市内全小中学校の体育館以外の主な教室はエアコンを設置済みです。
これは県内でも戸田市は先駆けて設置されたようです。

□エアコン稼働の基準
室内温度が28度になるように常時稼働しているようです。

□水筒持ち込み状況
すべての公立小中学校で夏場の水筒の持ち込みが認められています。
あわせて冷水機も設置されています。

□熱中症対策の公表
ヒアリングをした時点では公表されておりませんでしたが、その後26日に策定・公表されました。
さすが戸田市教育委員会!対応が早いですね!

〈ご意見対応〉図書館長期休館中の自習スペース

7月1日から図書館本館が長期休館となりましたが、その間の特に学習室・自習室についてお問い合わせを多くいただいています。
図書館での自習については賛否両論ありますが、私は閲覧スペースと分けたうえでの自習に賛成しています。
長期閉館に伴い自習室確保を議会でも度々取り上げており、いくつかスペースを開放してくださったので、改めてお知らせいたします。
テスト期間・夏休みも始まりますし、どうぞご活用ください。

◆あいパル
3階に個人学習室(定員14人)があります。
事前のシステム予約が必要です。
048-229-3133
http://www.ipal-friendship.net/facility/guide.html#room

◆こどもの国
現在も不定期ながら2階多目的室を自習室として開放しています。
イベント等がなければ開けていただくことは可能ですので、個別にこどもの国にお問い合わせください。
048-443-2387
https://www.facebook.com/toda.kodomonokuni/

◆新曽福祉センター(新曽公民館)
日曜、祝日のみ 9時~18時
2階第1会議室(定員16人)、第2会議室(定員8人)
048-442-2800

◆西部福祉センター(美笹公民館)
毎日 9時~18時
2階準備室(定員16人)
048-421-6737

※詳細をご確認ください。

〈ご意見対応〉図書館の長期閉館について

午後に、市内の方から色々市政についてご意見・アイディアがあるということで市役所でお会いしました。
戸田市について色々教えていただきながら、特に図書館の長期閉館について利用者目線のご意見を頂戴しました。
そのご意見を伺い、担当課にヒアリングをするなかで、図書館の長期閉館中に本館蔵書の本約30万冊中1万冊のみが他館に移管されるのですが、7月1日から閉館しているにもかかわらず未だ移管する本が決まっていないことがわかりました。
現在は本館の本は借りられない状況のようですが、長期閉館することは以前からわかっていたことですので、早急に検討し借りられるようにしていただきたいとお願いしました。
 

この他、図書館については、学習スペースの確保、新曽配本所での団体貸出の改善等、いくつかご意見対応を進めているものもありますので、追ってお知らせしたいと思います。

 

ご意見対応

今日は終日、市役所内でご意見対応です。
皆さんからいただいたご意見について、担当課と話し合ってきました。
協働推進課には市民活動サポート補助金について、道路河川課にはカーブミラー設置について、生涯学習課には図書館長期休館について、教育総務課には東小中建て替えについて、障害福祉課には手話派遣について、それぞれヒアリングをしたりお願いをしたり、と歩き回りました。

ご意見をくださった皆さんには、順序ご返信を差し上げます。

〈ご意見対応〉新曽の交差点にカーブミラーを設置してほしい

市内の方から「新曽の交差点にカーブミラーを設置してほしい」というご意見を頂きました。
現地を確認し、担当課に話し合いに行ってきました。

現状では、カーブミラーの設置は、カーブミラーを設置することで目視による確認が疎かになってしまうおそれがあるため、警察からの指導等もあり、死角になっている場合等に限定的に設置しているそうです。
今回ご意見を頂いた場所は、写真手前から奥に向けて直進する道路と、交差点右手から直進する道路とでぶつかりそうになるようです。
ただ、確認したところ、写真手前から直進する道路が優先道路となっており、右手から直進する道路に一時停止義務があることがわかり、そのため優先道路のためのカーブミラーは設置できないことがわかりました。
他方で、右手から交差点に入ってくる際に、優先道路を走ってくる車を確認しづらいので、その場合に点線・実線まで車の頭を出して優先道路を走ってくる車を確認できるかどうか、カーブミラーを設置するかどうかを検討していただけることになりました。

このようにカーブミラー設置については、ご意見を頂いたとしてもすぐに「設置します」となることは難しいのですが、現地確認の上、担当課に方に検討していただくことはできますし、カーブミラーを設置する以外に改善できることもありますので、お気づきの点があればお知らせください。