〈ご意見対応〉「市長への提言」に手紙を出したが、その対応に不満がある

市内の方から「『昨年秋に市長への提言」に手紙を出したが、その時の市役所職員の対応に不満がある」とお電話を頂きました。
事実関係を確認すると、確かに昨年秋に「市長への提言」を複数出されていて、一部は書面で回答し、一部はご本人了承の上窓口での回答になっていたようです。
両者のお話を伺う限りでは、口頭での回答でいいかどうかの認識で齟齬が生じているようでした。
ご意見をくださった方は非常に憤慨し切迫した雰囲気でもありましたので、市役所としては再度ご相談に乗る旨を申し出ていましたので、私が間に入る形で、ご意見をくださった方に再度市役所に問い合わせていただくようお願いしました。

〈ご意見対応〉新型コロナウィルス感染症の影響で打撃を受けているNPO法人にも支援をしてほしい

市内でNPO法人を運営している方から、「新型コロナウィルス感染症の影響で打撃を受けているのは企業だけではなくNPO法人も同様であるが、現在の支援対象からは除外されている。NPO法人にも支援対象に含めて欲しい」とのご意見を伺いました。
会派「無所属県民会議」でも、他市町村において同様の声が上がっていると耳にし、井上航県議(和光市選出)を中心に会派として、支援対象にNPO法人も含めてほしいと要望をして参りました。
その後、25日に埼玉県としてもNPO活動サポート事業(緊急応援枠)として10万円が助成される事が決定されました。

県としても大きな決断だったと思いますが、迅速な対応を嬉しく思います。

〈ご意見対応〉アベノマスクが届かない。戸田市にいつ届くのか。

市内の方から「アベノマスクが届かない。いつ届くのか」とのメールを頂きました。政府が配布する布マスクについては、私も詳細を把握しておらず、厚生労働省によれば、埼玉県は現在配布中で、感染者数が多い都道府県から順に配布するので、地域によって配布の時期が異なるとのことです。

〇厚生労働省ー布製マスクの都道府県別全戸配布状況
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/mask.html
ーーー
布マスクの全戸配布に関する電話相談窓口
0120-551-299 (9~18時:土日・祝日も実施)

〈ご意見対応〉埼玉県・戸田市の学校再開に向けた指針等を示すのが遅い

市内の子育て中の女性から「他県や他市では学校再開に向けた指針等が示されているが、埼玉県・戸田市では示されていない。知事や市長は何をしているのだ」とメールを頂きました。
埼玉県教育委員会と戸田市教育委員会に確認したところ、埼玉県では、22日に学校再開に向けた対応を公表しています。

〇埼玉県教育委員会
https://www.pref.saitama.lg.jp/e2201/coronavirus/index.html…
〈参考〉
〇文部科学省
https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/mext_00020.html

また、戸田市教育委員会についても、現在検討中とのことです。
〇戸田市役所ー新型コロナウイルスの対応について
https://www.city.toda.saitama.jp/…/…/hisyo-coronavirus.html…

ご意見の本筋とは異なりますが、今回のコロナウィルス感染症対策について政治家の力量(特にトップ)が支援の早さや対応に大きく表れたと思います。
中には批判するもの多く、例えば地元の飲食店でテイクアウトをした投稿などについて「贅沢だ」「緊急時に能天気だ」「税金で給与を得ているのに不愉快」といったような批判もあると聞いています。
実際、私宛にもそのようなご意見を頂いています。

確かにそのように感じるのもわかりますが、テイクアウトをすることで誰かの支援につながっていること、つまり政治家はたくさんの方からの要望に多面的に応えていることが多いので、自分との関係で支援にならなくても、誰かとの関係で支援につながっているということを想像していただけたらいいなと思っています。

〈ご意見対応〉戸田市臨時給付金において、確定申告義務のない者は住民税申告控えでよいことにしてほしい

新型コロナウィルス感染症対策として戸田市独自に臨時給付金を交付する予定であり、その提出書類について「確定申告義務のない者は、国の持続化給付金と同様に、確定申告義務のない者は住民税申告控えで良いことにしてほしい」とのメールを頂きました。
調べたところ、確かに、国の持続化給付金では確定申告義務のない者は住民税申告控えでよいものの、戸田市臨時給付金は確定申告の控えが必要となっています。
この点について、国と同様の措置にできないかと担当課に問い合わせたところ、市町村民税、特別区民税、都道府県民税の申告書類の控え(収受印の押印されたもの)でよいことになったことがわかりました。
その後、ご意見をくださった方にお電話にてお伝えしたら、変更になったことをご存じなかったようで安心されたようです。

状況に合わせて変更されていますので、どうか皆さん最新の情報を確認するようお願いします。

〇戸田市小規模事業者等臨時給付金についてーよくある質問
https://www.city.toda.saitama.jp/uploa…/attachment/38685.pdf

 

〈ご意見対応〉県知事会見に手話通訳の導入へ

先日、佐藤市議経由でご相談を頂いていた県知事会見の手話通訳導入の件ですが、すぐに県へ要望したところ、30日の臨時会にて補正予算を計上、導入へ大きく前進しました。

要望を受けてすぐに対応に有難く感謝する一方、要望を受けずとも設置をしていただきたかったとも思います。
とはいえ、すぐに対応していただき本当に良かったです。

〈ご意見対応〉さくら川で鯉が大量に金網に引っかかっている

市内の方から「さくら川の水が引き、鯉が大量に死ぬ寸前でいる。金網が設置されているが、これに大量の鯉が引っかかっている。市の職員が1匹ずつ袋に入れて移しているが税金の無駄遣いと言われるのではないか」とメールを頂きました。
場所はちょうど市と県の管理の境界線にあたるところのようです。
私も現地を確認し、市に状況をヒアリングしたところ、毎年春先にさくら川に鯉が遡上してきて、さくら川の水が引いた後、鯉が取り残される状況が発生しているようです。
これまでフェンスを置いたり蛇篭(じゃかご)を置いたり工夫をしてきたようで、今回新たな工夫として金網等を設置したとのことでした。
ただ、今回その金網が何らかの理由で倒れてしまい、鯉が引っかかったため、金網を補強した上で金網設置をやり直したということでした。
ご意見者の方は、ちょうどその作業をしている様子をご覧になっていたようです。

まずはこの方法で効果があるか様子を見て、効果がないようであれば新たな対策を求めたいと思います。

〈ご意見対応〉埼玉県知事の会見に手話通訳を付けてほしい

佐藤市議経由で聴覚障がい者の方々から、「新型コロナウィルス感染症についての知事会見に手話通訳を付けてほしい」というご要望を頂きました。
確かに今回緊急事態宣言の出た首都圏(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)のうち、埼玉県だけ知事会見に手話通訳がついていません。
会派経由のヒアリングによれば、予算の都合上難しいこと、なるべく早くテキストベースでの公表を行うとのことでした。
聴覚障がい者の方は口の形で読み取ることもありますが、マスクをしていてそれもできません。

新型コロナウィルス感染症に対する対応や緊急事態宣言は急を要することであり、一刻も早く手話通訳をつけることを求めたいと思います。

〇知事メッセージ
https://www.pref.saitama.lg.jp/…/cov…/governors_message.html

〈ご意見対応〉今後選挙ポスターを作る際、公約やマニフェストを書いてほしい

今年4月の県議選の時に、市内の方より「今年の県議選で投票に行ったが、他の2名の候補者は政治への姿勢や公約、実現したいことが記載されていたが、こんののポスターには顔写真とキャッチフレーズしか書いていなかった。新人故に公約がまとまらなかったのかもしれないが、どのような考えを持ち、政治に向き合っているかわからなかった。今後ポスターを作る際には、公約を書いてほしい」とのメールを頂きました。
選挙の時にメールを頂いておりましたが、他のメールに紛れて返信が遅くなってしまいました。

確かに、私の選挙ポスターは、種々考えた結果、無所属の新人という立場ゆえ、顔写真と名前を大きく出し、まずは存在を知ってもらうということを重視して作りました。
政治への姿勢や公約、これまで2期6年余りの実績等については、選挙公報を始め、市議会議員として初当選をしてから約7年間をかけて、駅頭活動や市内ポスティング、市政報告会やお茶会、ホームページやFB等で周知してきたつもりでしたが、今回ご指摘を頂きそれでもやはり周知が足りないと痛感したところです。

今後は頂いたご意見も踏まえて、私の考えや活動の周知方法等を考えていきたいと思います。