〈ご意見対応〉新曽の交差点にカーブミラーを設置してほしい

市内の方から「新曽の交差点にカーブミラーを設置してほしい」というご意見を頂きました。
現地を確認し、担当課に話し合いに行ってきました。

現状では、カーブミラーの設置は、カーブミラーを設置することで目視による確認が疎かになってしまうおそれがあるため、警察からの指導等もあり、死角になっている場合等に限定的に設置しているそうです。
今回ご意見を頂いた場所は、写真手前から奥に向けて直進する道路と、交差点右手から直進する道路とでぶつかりそうになるようです。
ただ、確認したところ、写真手前から直進する道路が優先道路となっており、右手から直進する道路に一時停止義務があることがわかり、そのため優先道路のためのカーブミラーは設置できないことがわかりました。
他方で、右手から交差点に入ってくる際に、優先道路を走ってくる車を確認しづらいので、その場合に点線・実線まで車の頭を出して優先道路を走ってくる車を確認できるかどうか、カーブミラーを設置するかどうかを検討していただけることになりました。

このようにカーブミラー設置については、ご意見を頂いたとしてもすぐに「設置します」となることは難しいのですが、現地確認の上、担当課に方に検討していただくことはできますし、カーブミラーを設置する以外に改善できることもありますので、お気づきの点があればお知らせください。

〈ご意見対応〉新曽南桜並木が汚い→ご自身へ清掃を!

〈ご意見対応〉新曽南桜並木が汚い→ご自身へ清掃を!

市内の方から市政に関するご意見を複数頂き、その中に「新曽南の桜並木が汚いから、きれいにしてほしい」というご意見がありました。
送っていただいた写真を見ると、確かにきれいな桜並木の下に捨てられたゴミや雑草・枯れた草木が生えていて汚い状況で、「市に整備してもらないか」ということでした。

実は同様のご意見は多く、以前はそのまま市に清掃を依頼したりしていたのですが、市や公園清掃を依頼されている町会・自治会の負担となることに、なんとなく疑問を感じていました。
それ以降は、市や町会・自治会だけに頼らず気づいた人がきれいにしたらいいのではないかというようなお話をご返信しています。
そうすると「住民税を払っているのだから市が清掃するのが当然だ」「町会・自治会には多額の補助金が出ているのだから町会・自治会にやらせればいい」と怒る方もいます。
そういった場合は改めて市に依頼したり、私が行って清掃することもあります。

今回も同様にご返信をしたところ、なんと!ご返信をした翌日に「何もせずに要望だけ出している自分を深く反省しました」とご意見者さんが一人でゴミ袋を持参してお掃除をしてくださったそうです。
お写真付きですっきりきれいになった様子を教えてくださいました。
先ほどご返信を頂き、私もとても感激しました!

またあわせて私も担当課に確認したところ、桜の整備はしているものの根っこや下の方は依頼をしていないということでしたので、今回地域の方が清掃してくださったことと個人では取り切れない根っこや雑草等があることをお伝えし、現地確認の上対応を検討してくださることになりました。

1通のご意見メールから、「自分の住む町を自分できれいにする」という行動に出られたことが、とても嬉しい出来事でした。
お掃除中に地域の方と交流ができたり新しい発見もあったそうで、これからはご主人とお二人でお掃除をされるそうです。
街を掃除するって心が洗われるような不思議な力を持っていますね。

〈ご意見対応〉戸田市内のブロック塀について

市内の方から複数お問い合わせをいただいている市内のブロック塀について、本会議において市長から報告がありましたので、皆さんにお知らせします。

市内の小・中学校、通学路、すべての公共施設の安全点検を行い、笹目中学校、美女木小学校の2校のブロック塀が建築基準法改正前の状況であることがわかり、至急安全対策を講じるよう指示されているようです。
また、災害時の避難路となる緊急輸送道路を調査し、一定の高さ以上のブロック塀がある箇所に安全点検のためのお知らせを配布しているようです。
このほか、公道に面した危険なブロック塀等については、人身への被害や避難・救助の支障をきたす恐れがあることから、現在新たな補助制度の創設を検討しているとのことです。
危険なブロック塀の撤去や改修等を促進し市内公道の安全性を確保し、地震等における二次被害を未然に防止するとともに、既存の防災諸制度の活用をあわせて、災害にに強い街づくりを促進してして参るとのことでした。

文科省からの指示を受け、緊急点検を行っている自治体は多いと思いますが、新たな補助制度も検討しているということで、大変迅速なご対応がされており、さすが対応が早いなと驚きました。
点検方法については別途ご意見もいただいておりますので、引き続き確認して参ります。

 

〈ご意見対応〉大阪の地震を受け、現在戸田市内の学校の塀を調査中です

18日に大阪で起きた地震を受け、「戸田市の学校は大丈夫か」と複数の方からお問い合わせをいただきました。
教育委員会に確認したところ、現在市内の学校の塀を調査しており、問題が発見された箇所は対応するとのことでした。
早ければ1週間ほどで状況がわかるそうです。

被害に遭われた方々へのお見舞いと1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

取り急ぎ、お知らせまで。

〈ご意見対応〉本町にフリースペースできました!

かねてより「もっと女性が好きなことで人や社会とつながる場所ができたらいいな!」「若い世代もまちづくりに参加できたらいいな!」と活動していましたが、とてもお世話になっている市内の女性社長(といっても私の1つ下)から、ご自身の会社の1フロアをフリースペースとして使いたいとご相談を頂いておりました。
「ぜひぜひ進めてください!」と私も嬉しく思っていたアイディアで、この度完成したそうです。

先日お話を伺いに見学に行ってきましたが、とっても素敵なスペースです。
戸田公園駅徒歩6分程、キッチン・家具付き(レイアウト可能)、子供部屋ありです。
利用料金は一般2000円/時、えにしす会員1500円/時(※えにしす会員についてはお問い合わせください。また女性の自立サポートも目的のため別途相談可能ということです)

「ご自宅でサロンをしているけれど、場所が欲しいわ」「ママ友と自由におしゃべりできる場所があったらな」なんていう方、ぜひご活用ください。
私も将来、書道教室で使わせていただこうかな・・・うふふ。

[問い合わせ先]
えにしす
戸田市本町1-21-8
048-431-1471
(土日等つながらない場合は平山さん:080-6813-5559)

〈ご意見対応〉東町公園の遊具が壊れている

市内で子育て中のお父さんから「子供と一緒に東町公園で遊んでいたが、遊具が壊れているようだ」とご連絡がありました。
連休中でしたので連休合間に担当課にお願いしたところ、すぐに現地確認をし、ロープが切れていたそうなので、応急処置をして修繕を発注してくださいました。

小さな話ではありますが、道路や公園、河川等の安全管理はいつもすぐに対応してくださると感じています。
どうもありがとうございます。

〈ご意見対応〉ゴミ収集の時間が遅かったり、収集後にゴミが散らかっている

市内の若い女性から「ゴミ収集の時間が遅かったり、収集後にゴミが散らかっていたりする」とご意見をいただきました。
該当箇所を調べたり担当課にお話を伺ってみると、確かに時々ゴミ収集に対するご指摘はあるようですので、地域の方からそのようなご指摘をいただいたことを踏まえ、今後より適切に業務にあたってくださるようにお願いしました。

ただ、今回ご意見をいただき改めて市内のゴミ集積所を見て回りましたが、どこも比較的きちんと整理されていることに驚きました。
ペットボトルのラベルをはがしたり、ゴミが溢れないようくくられていたりと「あれ、思っていたより、きれいだな」というのが率直な感想です。
個々のご家庭はもちろんのこと、地域の方等が整理してくださっているのだと思います。

また、今回はゴミ収集のやり方を改善していただきたい旨のお願いでしたが、そもそもゴミ回収後にゴミを出している人がいるのかもしれませんし、必ずしもゴミ収集車に非があるともわかりません。
私も議員になってからゴミ収集の仕事の大切さ大変さを改めて気づいた身ですが、ぜひ皆さんもゴミ収集をしてくださっている方々にも感謝の思いを持ってくださると嬉しいです。

※注 写真はご意見のあった該当箇所ではありません。

〈ご意見対応〉町会・自治会加入と自治防災会

市内の方から「マンションが町会・自治会に加入していないため自治会設立に向けて取り組むに際し、自主防災会(町会・自治会)へのサポートをお願いできないか」とご意見をいただきました。
市内の町会加入率は約6割と年々減少傾向にありますが、私は町会加入を促す一つのきっかけは防災(自主防災会)だと考えています。
つまり、戸田市においては、自主防災会は町会・自治会単位で編成されているので、自主防災会として機能させるためにも町会・自治会加入を促せないか、ということです。
そもそも町会・自治会と切り離して自主防災会を認めるべきだという考えもありますし、現状で町会・自治会、自主防災会の加入の有無に関係なく災害時の支援は受けられますが、日頃の防災・減災対策を強化するためにも自主防災会は重要だと考えています。
私自身、昨年防災士の資格を取り、地域防災力の大切さを痛感しています。

今日は担当課の方に自主防災会への支援(資機材の補助、ワークショップ開催等)についてお話を伺い、町会・自治会加入に向けたきっかけとなるよう防災面でのメリットをPRしていただけるようお願いしました。

〈ご意見対応〉笹目川に汚い水が流れているのではないか

地域の方から「笹目川に排水溝から汚い水が流れているのではないか」とご意見が寄せられました。
私もすぐ現地に確認に行きましたが、直接目視では分からなかったのですが、地域の方はよく見ているということでしたので、念のため担当課に連絡し、排水溝の様子や汚い水が流れているかどうかを調べていただけることになりました。

川の汚れは様々な要因もあり、原因を見つけるのも難しいかと思いますが、迅速にご対応いただき、どうもありがとうございます。

〈ご意見対応〉お腹の大きな野良猫を保護してほしい

市内の方から「お腹の大きな野良猫を保護してほしい」とご意見をいただき、とだニャン(正式名称になったそうです)の方のご厚意で保護してくださっている野良猫+子猫6匹です。
私のFacebookをご覧になった方からご連絡があり、今日駅頭後にお見合いにお邪魔してきました。
ちょうど生まれて3週間が経ち、子猫に大きさの差が出てきたそうです。
面白いのが、一番小さな子(写真右下)が一番よく鳴き、一番大きな子(写真左下)が一番おっとりしているそうです。

私がお願いして保護していただいた猫なので、なんとか里親さんを探したいと思います。
6匹全員、終生大切に可愛がってくださる里親さんが見つかりますように。

◯とだニャンー【成長日記】大きさの違い
https://ameblo.jp/sakutotaro203/entry-12369234527.html