〈ご意見対応〉こどもの国学童保育室の夏休み利用


〈ご意見対応〉こどもの国学童保育室の夏休み利用

「こどもの国学童保育室の夏休み利用を申し込んだが、先着順なのか審査があるのかはっきりせず困っている」というご意見をいただきました。
担当課に確認したところ、「締め切りは設けず随時受け付けているが、受け入れ可能枠は約20人のところ現時点で6人の申し込みがあり、受け入れ可能枠以内であればそのまま利用可能だが、枠を超えた場合は審査になる」ということでした。

こどもの国学童保育室については、開設当初から2室中1室(30人×2室)を閉鎖しており、昨年議会で「空いているなら夏休みに開放を」と求め、その後利用条件を緩和して開放していただきました。その結果利用されたのは4人です。

〇〈おしらせ〉夏休み期間中のこどもの国学童保育室を開放へ
https://konnomomoko.com/activity-report/news/5837/

今年は4月からこどもの国学童保育室について、1・2年生は学校内学童保育室に、3年生以上はこどもの国学童保育室にという運用で利用していただいていますが、こどもの国学童保育室については定員60人中約40人が利用しており約20人分枠が空いているそうです。
そこで、今回は自主的に(私が要望せずとも)その約20人分の受入れ可能枠について校区を拡大して受け入れをされたそうです。(←これ自体は素晴らしい判断だと思います)
拡大された校区は、戸田第一小学校、戸田第二小学校、新曽小学校、戸田東小学校、戸田南小学校、新曽北小学校です。

〇夏休み期間中のこどもの国学童保育室の利用について
https://www.city.toda.saitama.jp/…/jidoseisyonen-kodomonoku…

現時点で6人(昨年4人に比べれば多い)であと十数人は受け入れ可能だそうですが、受け入れ枠を超えた場合に審査になるというと保護者の皆さんにとっては利用できるのかはっきりせずご不安だと思います。
そこで、暫定的に15日時点で申し込み状況を把握すること、窓口でのご案内を正確にすること、ホームページで検討状況をお知らせすること等をお願いしました。

気になっている方も多いかと思いますので、私のfacebook上でもお知らせいたします。