〈ご意見対応〉戸田市内のブロック塀について


市内の方から複数お問い合わせをいただいている市内のブロック塀について、本会議において市長から報告がありましたので、皆さんにお知らせします。

市内の小・中学校、通学路、すべての公共施設の安全点検を行い、笹目中学校、美女木小学校の2校のブロック塀が建築基準法改正前の状況であることがわかり、至急安全対策を講じるよう指示されているようです。
また、災害時の避難路となる緊急輸送道路を調査し、一定の高さ以上のブロック塀がある箇所に安全点検のためのお知らせを配布しているようです。
このほか、公道に面した危険なブロック塀等については、人身への被害や避難・救助の支障をきたす恐れがあることから、現在新たな補助制度の創設を検討しているとのことです。
危険なブロック塀の撤去や改修等を促進し市内公道の安全性を確保し、地震等における二次被害を未然に防止するとともに、既存の防災諸制度の活用をあわせて、災害にに強い街づくりを促進してして参るとのことでした。

文科省からの指示を受け、緊急点検を行っている自治体は多いと思いますが、新たな補助制度も検討しているということで、大変迅速なご対応がされており、さすが対応が早いなと驚きました。
点検方法については別途ご意見もいただいておりますので、引き続き確認して参ります。