〈ご意見対応〉東小中建替え時に東部福祉センター体育館が使えない


市内の学童保育室の方々から、「日頃、子どもたちを遊ばせるために東部福祉センター(下戸田公民館)の体育館を使っているが、東小中建替え時は東小中の部活動等のために押さえられてしまって使えなくなり、困っている」とご相談がありました。
調べてみると、確かに秋口から東小中建替えに伴い週3日程度体育館が使われ、また青少年の居場所事業のため週1日体育館が使われるため、週1日しか一般利用ができなくなるそうです(その1日が休館日に重なると使える日がなくなります)。

東小中の子どもたちや保護者の方々からすれば、建替え時にも部活動等も従来どおり継続したいでしょうし、放課後に子どもたちの遊び場として青少年の居場所を楽しみにしている子どもたちや保護者の方々もいらっしゃいます。
また、学童保育室に通っている子どもたち・保護者は従来どおり体育館で体を使って遊ばせたいと思うと思います。
まさに、子どもたちの居場所、特に体を動かせる場所が帰属団体によって衝突してしまったように思います。

そこで、担当課と話し合いをし、青少年の居場所事業の日に学童保育室の子どもたちも一緒に混ぜていただけることになりました(青少年の居場所事業に来ている子どもたちもいますので、人数等の事前調整が必要です)。
あわせて、一般利用の方々に対しても、秋口から体育館の利用可能日が限られることの周知をお願いしました。

今日、現地を確認に行きましたが、東部福祉センターの体育館は天井も高く、バスケットボール等もできるそうで、人気があるのがよくわかりました。

ご担当いただいた皆さん、どうもありがとうございます。