〈ご意見対応〉さくら川で鯉が大量に金網に引っかかっている


市内の方から「さくら川の水が引き、鯉が大量に死ぬ寸前でいる。金網が設置されているが、これに大量の鯉が引っかかっている。市の職員が1匹ずつ袋に入れて移しているが税金の無駄遣いと言われるのではないか」とメールを頂きました。
場所はちょうど市と県の管理の境界線にあたるところのようです。
私も現地を確認し、市に状況をヒアリングしたところ、毎年春先にさくら川に鯉が遡上してきて、さくら川の水が引いた後、鯉が取り残される状況が発生しているようです。
これまでフェンスを置いたり蛇篭(じゃかご)を置いたり工夫をしてきたようで、今回新たな工夫として金網等を設置したとのことでした。
ただ、今回その金網が何らかの理由で倒れてしまい、鯉が引っかかったため、金網を補強した上で金網設置をやり直したということでした。
ご意見者の方は、ちょうどその作業をしている様子をご覧になっていたようです。

まずはこの方法で効果があるか様子を見て、効果がないようであれば新たな対策を求めたいと思います。