〈ご意見対応〉新型コロナウィルス感染症対策のため小学校の冷水器が使用中止になっている。水筒を飲み切った子どものために学校で麦茶を準備してほしい


市内でお子さんを小学校に通わせている保護者の方から「新型コロナウィルス感染症対策のため小学校の冷水器が使用中止になっている。水筒を飲み切った子どものために学校で麦茶を準備してほしい」とメールを頂きました。
以前から小中学校の水筒持ち込みは関心があり(当時調べたところ、戸田市内でも水筒の持込みの可否はバラバラでした)、小さいながらもご家庭にとっては大きな問題だと思っているテーマです。
ただ、この新型コロナウィルス感染症対策のなかで、新たに学校に負担を強いることは難しいと思いながらも、まずは教育委員会に相談しました。

その結果、やはり新型コロナウィルス感染症対策の業務多忙や衛生管理の面から、学校側が麦茶を用意するのは難しいものの、子どもたちは喉が渇いている状況をあることを共有していただくこととなりました。
また、こまめな水分補給を促すとともに、保護者が麦茶を補給しに来ることは構わないとの回答を得ました。
ちなみに、水筒の大きさに制限はないようです。
ですので、各ご家庭で工夫していただくいのがいいかと思い、その旨をご意見をくださった方にお伝えしました。