〈ご意見対応〉駅前駐輪場ー台数や平置きスペースについて


〈ご意見対応〉駅前駐輪場ー台数や平置きスペースについて

駅前駐輪場の申し込みが始まっていますが、市内の方より

①出来る限り当選するよう駐輪台数が多いところにしたいがその台数の記載がない
②子ども乗り自転車なので平置きスペースのあるところにしたいがその記載がない
③市内・市外で当選確率を変えるべきではないか
④落選したときのキャンセル待ちの順番が不透明

などのご意見をいただきました。
もっともだと思う点もあり、担当課に確認し対応していただきました。

〇駐輪場申込み
http://www.city.toda.saitama.jp/upload…/attachment/14493.pdf

①駐輪台数②平置きスペースについて
おっしゃる通り、申込用紙の説明書に台数の記載がないのは不親切ですね。
確認したところ、以下の通りです。
戸田公園駅南第一 612台(平置き48台)
戸田公園駅南第二 1037台(同61台)
戸田公園駅北 675台(同57台)
戸田駅南 966台(同46台)
戸田駅北第一 642台(同30台)
戸田駅北第二 664台(同33台)
北戸田駅南 675台(同62台)
北戸田駅北 841台(同70台)
※あくまで駐車可能台数であり、収容台数ではないことをご注意ください。
駐車台数もそうですし、子ども乗り自転車の場合は平置きスペースがあるかないかは重要なポイントですよね。この点の周知徹底をしていただくよう要望しました。

③市内外の当選確率について
市は従来より市内外の方の当選確率は変えておらず、料金によって差を設けています。
調べたところ、さいたま市(戸田市と同じ指定管理者)、川口市(民間委託)、蕨市(シルバー人材センターに委託、)に確認しましたが、いずれも市内・市外で優先度は変えていないそうです。
さいたま市は先着順で料金同じ、川口市は抽選で料金に差、蕨市は抽選で料金に差をつけています。
となると、やはり戸田市の人が武蔵浦和駅や西川口駅や蕨駅を利用させてもらっているのと同じように、戸田市も同様にするのはいいかと思います。

④キャンセル待ちの扱いについて
これは、申請状況がわからない現時点ではまだ詳細までは確定していないようです。インターネット申込みができるようになり、インターネット申し込みと郵送申し込みの方のタイムラグや、1か月3か月6か月という短期での申し込みが可能となり、どのような申請になり、キャンセル待ちの扱いをどうするかは詳細を詰めているところのようです。公平性を担保できるよう要望しました。

p1p2p3p4