「オープンデータ」タグアーカイブ

平成26年3月議会

140227

平成26年3月議会の一般質問では、①街灯、②児童福祉審議会(戸田市版子ども・子育て会議)、③オープンデータについて取り上げました。


【一般質問通告】
http://www002.city.toda.saitama.jp/gikai/g07_Shitsumon.asp
1.街灯について
(1)市内の街灯について。
①街灯の種類、設置状況、担当部署は。
②国道、県道、市道、私道それぞれの状況は。
③街灯についての御意見の概要と数は。
④御意見についてどのように対応しているのか。担当部署が異なる場合や、国道や県道などの場合は、どのように対応しているのか。
(2)街灯についての御意見について。
①街灯全般や市の取り組みについて全体像がわかるように、市の広報やホームページなどで説明してみては。
②窓口となる連絡先なども掲載し、いただいた御意見にどのように対応しているかわかるように説明してみては。

2.児童福祉審議会(戸田市版子ども・子育て会議)について
(1)ニーズ調査について。
①ニーズ調査の実施状況、回収状況は。調査対象となる母集団の数は。
②御意見の概要は。
(2)保護者へのインタビューについて。
①インタビューの実施状況は。
②御意見の概要は。
(3)子育て中の当事者(保護者)の生の声を聞く場について。
①保護者へのインタビューを追加で開催するなど、保護者の声を聞く場をふやせないか。
(ア)その際は、働いている方や子供連れの方も参加しやすいよう、土日の開催や保育所のある場所での開催をできないか。
(イ)広報にチラシを入れる、保育園や幼稚園などにポスターを張るなど、さらに周知できないか。
(ウ)インタビューの趣旨や制度概要とともに、質問項目も事前に伝えられないか。
②ニーズ調査やインタビューなどで得られた声について、待機児童解消(保育の量)はもちろんのこと、保育の質など、それ以外の子育て支援についての声も含めて、どのように政策へ反映させたのか、フィードバックできないか。 (4)児童福祉審議会について。
①担当課を充実させる、審議会の開催間の勉強会を開く、傍聴者がふえるようインタビュー対象者に声をかけるなど、議論の活性化のために工夫できないか。

3.オープンデータについて
(1)本市の方針について。
①全国的に行政データの利活用が進む今後に向けて、本市の方針は。
②オープンデータの利活用に向けた担当を設けるなど、全庁的に取り組んでは。
(2)データの利活用について。
①県内市町村や全国と連携を図っては。
②データを公表するだけではなく、データの利活用に向けた市民向けのシンポジウムや、中小企業・市内事業者向けの研修会などを検討しては。

一般質問準備

無題
さて、明日は私の一般質問です。
10時から始まり、2番目の登壇ですので、11時くらい~お昼~13時になりそうです。
今回取り上げるのは、①街灯、②児童福祉審議会(戸田市版子ども・子育て会議)、③オープンデータについてです。
ちょうど今回の3月議会で2年目に入りますが、一般質問ってとても大変で緊張します。
今回もパネルを使うので、せっせとパネルを作って(インクジェット!)、最終仕上げをします。
明日雨らしく、パネルが濡れないといいけど…。【一般質問通告】
http://www002.city.toda.saitama.jp/gikai/g07_Shitsumon.asp
1.街灯について
(1)市内の街灯について。
①街灯の種類、設置状況、担当部署は。
②国道、県道、市道、私道それぞれの状況は。
③街灯についての御意見の概要と数は。
④御意見についてどのように対応しているのか。担当部署が異なる場合や、国道や県道などの場合は、どのように対応しているのか。
(2)街灯についての御意見について。
①街灯全般や市の取り組みについて全体像がわかるように、市の広報やホームページなどで説明してみては。

 

②窓口となる連絡先なども掲載し、いただいた御意見にどのように対応しているかわかるように説明してみては。

2.児童福祉審議会(戸田市版子ども・子育て会議)について
(1)ニーズ調査について。
①ニーズ調査の実施状況、回収状況は。調査対象となる母集団の数は。
②御意見の概要は。
(2)保護者へのインタビューについて。
①インタビューの実施状況は。
②御意見の概要は。
(3)子育て中の当事者(保護者)の生の声を聞く場について。
①保護者へのインタビューを追加で開催するなど、保護者の声を聞く場をふやせないか。
(ア)その際は、働いている方や子供連れの方も参加しやすいよう、土日の開催や保育所のある場所での開催をできないか。
(イ)広報にチラシを入れる、保育園や幼稚園などにポスターを張るなど、さらに周知できないか。
(ウ)インタビューの趣旨や制度概要とともに、質問項目も事前に伝えられないか。

②ニーズ調査やインタビューなどで得られた声について、待機児童解消(保育の量)はもちろんのこと、保育の質など、それ以外の子育て支援についての声も含めて、どのように政策へ反映させたのか、フィードバックできないか。 (4)児童福祉審議会について。
①担当課を充実させる、審議会の開催間の勉強会を開く、傍聴者がふえるようインタビュー対象者に声をかけるなど、議論の活性化のために工夫できないか。

3.オープンデータについて
(1)本市の方針について。
①全国的に行政データの利活用が進む今後に向けて、本市の方針は。
②オープンデータの利活用に向けた担当を設けるなど、全庁的に取り組んでは。
(2)データの利活用について。
①県内市町村や全国と連携を図っては。
②データを公表するだけではなく、データの利活用に向けた市民向けのシンポジウムや、中小企業・市内事業者向けの研修会などを検討しては。

[平成26年]本会議

今日の本会議は、19時40分頃終了しました。
議長、副議長が決まりました。
今年は10時から約10時間の本会議でしたが、去年は確か夜中1時を回っていたような…?にしても、どっと疲れて、帰ってきてお風呂に入ってアイスを食べてウトウト…。
明日も続き、議会内の各種役職の選挙が続きます。

さて、三月議会の一般質問の通告をしました!
http://www002.city.toda.saitama.jp/gikai/g07_Shitsumon.asp
私は2月27日(木)午前中から午後頃登壇予定です。
大きく3点、①街頭、②子ども・子育て会議、③オープンデータです。
FBをご覧の皆さんや色々な場面で下った皆さんのご意見を私なりに色付けして反映させてあります。「あ!これは私or俺の言ったことだ!」という方もいらっしゃるかもしれません(^^)/

さて、明日に備えて早寝しようかな~。
ーーーーーーーーーーーーー

1.街灯について
(1)市内の街灯について。
①街灯の種類、設置状況、担当部署は。
②国道、県道、市道、私道それぞれの状況は。
③街灯についての御意見の概要と数は。
④御意見についてどのように対応しているのか。担当部署が異なる場合や国道や県道などの場合はどのように対応しているのか。
(2)街灯についての御意見について。
①街灯全般や市の取り組みについて全体像がわかるように、市の広報やホームページなどで説明してみては。
②窓口となる連絡先なども掲載し、いただいた御意見にどのように対応しているかわかるように説明してみては。

2.児童福祉審議会(戸田市版子ども・子育て会議)について
(1)ニーズ調査について。
①ニーズ調査の実施状況、回収状況は。調査対象となる母集団の数は。
②御意見の概要は。
(2)保護者へのインタビューについて。
①インタビューの実施状況は。
②御意見の概要は。
(3)子育て中の当事者(保護者)の生の声を聞く場について。
①保護者へのインタビューを追加で開催するなど、保護者の声を聞く場をふやせないか。
(ア)その際は、働いている方や子供連れの方も参加しやすいよう、土日の開催や保育所のある場所での開催をできないか。
(イ)広報にチラシを入れる、保育園や幼稚園などにポスターを張るなど、さらに周知できないか。
(ウ)インタビューの趣旨や制度概要とともに質問項目も事前に伝えられないか。
②ニーズ調査やインタビューなどで得られた声について、待機児童解消(保育の量)はもちろんのこと、保育の質など、それ以外の子育て支援についての声も含めて、どのように政策へ反映させたのか、フィードバックできないか。
(4)児童福祉審議会について。
①担当課を充実させる、審議会の開催間の勉強会を開く、傍聴者がふえるようインタビュー対象者に声をかけるなど、議論の活性化のために工夫できないか。

3.オープンデータについて
(1)本市の方針について。
①全国的に行政データの利活用が進む今後に向けて、本市の方針は。
②オープンデータの利活用に向けた担当を設けるなど全庁的に取り組んでは。
(2)データの利活用について。
①県内市町村や全国と連携を図っては。
②データを公表するだけではなく、データの利活用に向けた市民向けのシンポジウムや中小企業・市内事業者向けの研修会などを検討しては。