[平成28年9月議会]総務常任委員会2日目


[平成28年9月議会]総務常任委員会2日目

今日は10時から総務常任委員会2日目でした。
朝一番の情報政策統計部門から財務部門を審議しました。
今日の総務常任委員会での議論で興味深いものをお知らせします。

■電子計算組織運用事業 約3億4323万円
ホストコンピューターと基幹系サービス(マイナンバー関連)の運用にかかる経費です。標的メール対策のための「サンドボックス」(怪しいものをいったん開けて確かめる機能)等専門的で難しく、私のような一議員ではもはやそれが必要なのかどうか、適切な予算なのかどうかを判断することは至難の業です。行政のシステムは個人情報等の観点から絶対に安全を確保しないといけないものであり、同時に多額の費用がかかる分野です。システム系に強い議員がいれば少しは指摘できるのでしょうが、私には説明を聞いてなんとかついていくので精一杯でした。

■施設予約システム 約553万円
市内の公共施設をインターネット上で予約できるシステムです。他自治体ではもっと多額の費用がかかっていることもあると聞いていたので、この金額でできるんだと驚きました。運用から様々なご意見を頂きながら改善していく旨の説明をしていたので、どのようなご意見にどのように対応していくのか確認したところ、これまでは当日までに料金を支払えばよかったものがシステム導入後は事前に支払わなければならないため、今後のシステム変更等の際に見直しを検討していくとのことでした。あわせて私からは電話予約もできるようにと検討をお願いしました。

■防災事業 約1億1905万円
以前報道で自治体等の非常食が廃棄されているものもあると聞き、戸田市の対応を確認したところ、戸田市で廃棄しているものはほぼないということで安心しました。また地下備蓄倉庫等、戸田市は水害に弱く水害時に備蓄倉庫が水没しては元も子もないので引き続き検討・対策を求めました。

■納税コールセンター 約579万円
平成27年11月から新たに始まった納税コールセンターの予算です。税金の納付期限を忘れている方も多いようでお電話にてお知らせする取組みです。当初導入した際からとても関心のあった政策ですが、なんとその効果は約5799万円!つまり制度導入の10倍の効果があったということで、担当課しても非常に効果的と感じているようです

■滞納額
昨年度の滞納額の最高額は約4700万円(個人)だったそうです。不動産取引で脱税し、課税をされ、市県民税の滞納について市と県とで連携して家宅捜索もしたそうですが、差し押さえできるものはなかったとのことです。

■庁舎管理費 1億3854万円
今話題のNHK受信料ですが、会派メンバーから戸田市の公共施設の取り扱いを確認してほしいと言われたので確認したところ、市内ではテレビモニターの数だけ契約し、複数台の設置による割引もあるそうです。ちなみに本庁舎での契約料は約10万円でした。

総務常任委員会は月曜日も続きます。

 

14184289_1060544724053328_4427818926885870616_n