[平成28年9月議会]総務常任委員会3日目


[平成28年9月議会]総務常任委員会3日目

今日は10時から総務常任委員会3日目です。
今日の議論で興味深いものをお知らせします。

■公共施設等整備基金積立金 約11億1641万円
公共施設整備のための積立金で市としては30億またはそれ以上積み立てたいところだが難しいということで20億円を目標としているそうです。

■財政調整金 約11億9491万円
財源に余裕があるときに積み立てて不足するときに取り崩して使う基金で、平成27年度末で約38億円だそうです。これを将来のためにとっておくよう求めるか、財源があるなら今市民サービスに還元を求めるか議論が分かれるところです。私は基本的に前者の立場です。

■歳入 市民税約121億2089万円
個人市民税は、平成26年度の約91億4054万円(補正なし)から平成27年度の約92億円8713万円(約1億8672万円増額補正)へ。
法人市民税は、平成26年度の約24億1728万円(約3億3638万円)から平成27年度の約28億3375万円(約5億9839万円増額補正)へ。
個人市民税、法人市民税ともに増額傾向にあります。個人市民税は所得のある人の転入が多いこと、法人市民税は大手3社の影響が大きいようです。
やはり戸田市は市民税、固定資産税が安定して強い印象ですが、これに甘んじてはいけませんね。しっかり対策を立てないといけないと感じました。

■寄付金ーふるさと納税
「ふるさと納税」は決算上では「寄付」になるそうですが、担当課は具体的なふるさと納税額は把握していないようで驚きました。今回ふるさと納税の返礼品について補正予算も組まれていますが、対応は後手後手だなという印象です。

■[補正予算]学校施設環境改善交付金 小学校ー6451万円減、中学校ー7521万円減
当初国の交付金の取得を見込んでいたものの、国の交付金(東日本大震災関連交付金)が不採択となり減額補正をし、それに伴い契約自体も縮小したというもの。これは不採択が多かったようで、全国的にもニュースになっています。改修箇所として当初は特定天井、給排水等を考えていたそうですが、今回の不採択を受け、重要なものは実施するものの契約自体を見直すとのことでした。

3