市制施行50周年記念特別講演会ープラチナ構想スクール@戸田


市制施行50周年記念特別講演会ープラチナ構想スクール@戸田

18時から市制施行50周年記念特別講演会の「プラチナ構想スクール」に出席させていただきました。
講師はプラチナ構想ネットワーク会長の小宮山宏先生で、三菱総合研究所理事長、東京大学第28総長でもいらっしゃいます。

今は豊かな社会で長寿化し地球を変え始めるという人類史の転換期になってきており、「飽和」している状況になった。ただ、日本はこれまで様々な課題を解決してきた課題解決先進国であり、従来の思考にとらわれず自由な発想で新しい社会(プラチナ社会)を構築していこうというお話でした。
環境、エネルギー、健康、交通、多様な働き方など新しい発想で解決できる具体例をふんだんに示してくださいました。
私も進めていきたいテレワーク(多様な働き方)も一例に挙がっていて、なんだか嬉しくなりました。

一見すると理想論にも聞こえるプラチナ社会構想でしたが、東大総長といういわゆる“偉い人”が時間を大きくオーバーしても気にしないくらい熱心に語っていらっしゃるのを聞いていると、だんだんと理想論ではなく現実的なプランに聞こえてきました。

最後の質疑応答で、私は「プラチナ社会を目指すときにネックになるものは何か、それを皆でつくる際にどうしていけばいいのでしょうか?」とお尋ねすると、「今あるものがあるということ。それを壊すことが難しい」とお答えいただきました。
若い市議会議員ということで少し驚かれたのか、「一生懸命やり抜けば必ずできる。だから頑張りなさい」と励ましのお言葉も頂きました。
勇気を出して質問をしてよかったです。

先生の言葉を思い出して、これからもより良い社会のために働いて参ります。

school