政治関係・報道関係者と会食


政治関係・報道関係者と会食

今日は夜に、政治家の大先輩の方々や報道関係者の方々と会食でした。
国政や地方政治の話で大盛り上がりです。
市議会議員になる前は飲み会で政治の話をすることはまずなかったのですが、いまは一丁前に政治の話に参加しています。
政治の話に一緒になって盛り上がっていると、すっかり私も政治の世界の住人だなぁとしみじみします。笑

私はいまだに地方議会の存在意義や地方議員の役割に懐疑的なところがあり、日々自問自答しているのですが、今日も日中4年間の実績をまとめている際に「一体私は4年間でこれだけの報酬を得て、どれだけの補助金を取りどれだけの事業の無駄を削減することができて、実績はいくらなんだろう」と電卓を叩いていました。
そんな話をしたら、今日の会合で偶然私に投票してくださった方がいらして、「それも大切だけれども、自分が投票したのは自分の住むまちの26人の議会にこんのを送り出したかったからだ。あなたの議決の後ろには3000人以上の市民がいると思ってほしい」と言われました。

私はつい目に見える成果に固執して焦ってしまうところがありましたが、今一度自分に与えられた4年間の議席の意味を考え直すことができました。
政治家の仕事に良い悪いの評価をつけるのは難しいですが、そんな中で自分の目指す議員の姿に近づけるよう志をしっかり持ち、日々一生懸命働いていこうと気持ちを新たにしました。
こうして私も少しずつ成長していきたいと思います。

kaishoku