[平成29年6月議会]一般質問②-民間活力の活用について(3)CSR(社会的責任)について


Qこんの 「CSR」とは、「corporate social responsibility」の略で企業が倫理的観点から事業活動を通じて、自主的に社会に貢献する責任のことです。市内事業者の様々なCSR活動として地域課題の解決を進めてみてはどうか。
A環境経済部長 近年、自治体独自にCSR基準を定め、企業を認定する取り組みも行われている。戸田市では議員立法により設置した「中小企業振興会議」においてCSR認証制度導入の可否も含め調査すべきとのご意見があり、職員が調査を行っている。市内経済活性化のため、CSR認証制度の有効性を検討し、有効な場合は戸田市に適した制度構築について引き続き検証していまいる。

Qこんの 中小企業振興会において意見も出ているとのことだが、CSR認定制度以外でもゆるやかな形でCSRについて支援していってはどうか。
A環境経済部長 そのようなご意見も踏まえて、今後検討していきたい。

―――
社会的起業(社会問題の解決と起業を共にするもの)も増えている中、「協働のまちづくり」の「協働」には個人だけではなく、企業や事業者も含まれていると思います。昨今の戸田市は特に教育分野で民間企業の英知を存分にお借りしている様子も見ており、今後さらに協定やネーミングライツ、CSR制度なども活用していっていただきたいと思っています。