[平成30年2月・3月議会]文教・建設常任委員会3日目


今日は10時から常任委員会です。
午前中は教育委員会の続き(出先機関)と、午後は討論・採決でした。

◆[当初予算]図書館費 総額約3億8632万円
今年から設備改修工事に伴い長期閉館される図書館ですが、その間の図書館業務の継続について問題意識を持っています。前回の一般質問でも特に学習スペースについて、代替スペースを求めており、検討状況を尋ねたところ、教育委員会所管の芦原小学校の1室を学習スペースとして使えないか検討中とのこと。当初は、代替スペースを設けることは全く考えていなかったようなので、大きな前進です!ぜひ実施をしていただきたいと願っています。

◆[当初予算]学校給食センター費 総額約7億1186万円
先日、戸田市が給食費未納者に対して法的措置をとることが報道されましたが、その詳細について確認。今年度は59世帯で約176万円であり、そのうち9世帯について法的措置を取ったとのこと。賛否両論があるのは分かっていますが、支払えるのに支払えない場合等にきちんと手続きをとることに私は賛成しています。

◆[当初予算]少年自然の家費 総額約4626万円
公共施設再編プラン等では、廃止も含めて事業見直しが検討されている少年自然の家ですが、現状では何パターンが検討されており、近いうちに一定の方向性が出るとのこと。確かに、施設も老朽化し、児童生徒数の増加に伴いスキー教室等で1学年全員で行けない(2グループに分かれる結果、授業運営等で1週間支障をきたす)こともあるそうで、今後の事業のあり方は検討する必要があります。私自身、小学生の頃に林間学校で行った場所なので、無くなってしまうのは寂しいですが、市の財政面や公共施設のあり方から考えなければなりませんね。

【討論・採決】
一部会派より、長期閉館中の図書館での職員採用や東小中学校の建て替え等について反対がありましたが、多数決によりすべて原案可決となりました。

長かった3日間の審議が終わりました。
初めて学ぶことも多く、本当に勉強になる委員会審議でした。この1年間でしっかり道路・公園・建設分野や教育分野も学んでいきたいと思います。