戸田競艇企業団議会 三市福利厚生事業


午後から、蕨市に移動して戸田競艇企業男三市福利厚生事業の一環として講演会に参加してきました。
講師は「艇王」と呼ばれた植木通彦氏です。
デビューして間もない時に顔に75針も縫う大怪我を負うものの奇跡的な復活をし、生涯獲得賞金が22億円というボートレース界のレジェンドと謳われた方です。
輝かしいご経歴ながらも穏やかなお人柄でボートレースの魅力を存分に語ってくださいました。
歴史に残る一戦と呼ばれるレースを映像で拝見しましたが、手に汗握る接戦を制した勝利に会場がどよめき、大きな拍手が沸き起こりました。
ボートレースに詳しくない私でも、思わず「すごい!」と拍手をしてしまったほどです。

その後の懇親会では、私がカラオケ担当でしたが、手話サークルの皆さんと「上を向いて歩こう」を手話コーラスで歌いました。
川口市や蕨市の皆さんも一緒に手話コーラスを歌ってくださり、とても嬉しかったです。
皆さん、どうもありがとうございました!