[平成31年3月議会]文教・建設常任委員会 2日目


今日は10時から文教・建設常任委員会の2日目です。
今日のメインが教育分野で、おおまかな審議概要は以下の通りです。

◆[一般会計]芦原小学校生涯学習施設管理業務
予算額は879万円。図書館休館に伴い臨時自習室を市内在住・在学の中学生限定で土日を中心に月1回程度開放。定数30人で利用者は数名から十名程度。私からは、空席がある状態であるため、小学生や高校生も対象に含められないか検討してほしいと要望。

◆[一般会計]少年自然の家の管理運営事業(約4658万円)
予算額は約4658万円。施設廃止を含めて民間活用するか施設を維持していくかの比較をしている状況で、H31年度中に方向を決めたいということ。

◆[一般会計]図書館管理運営費(約8億6434万円)
そのうち約6億3740万円が長寿命化のための工事請負費。平成32年にリニューアルオープン。
★新たに親子が読み聞かせができるように現在の場所にガラス張りの間仕切りを設ける予定。
★改善を要望していた団体貸出の利用方法の簡略化は、手書きだけではなくHPでの書類を追加し、事前に提出してまとめて貸し出せるように改善。
★中学校への貸出が0件については、1つの課題ととらえ、良いアプローチをしていきたいとのこと。

◆[一般会計]彩湖学習センター管理運営費(約2928万円)
来場者が減少しているため、新たな対策として①施設愛称を4月以降に募集、②イメージキャラクターの名前を募集、③ドクターフィッシュを設置する予定。
これは興味津々!ドクターフィッシュは予算額約73万円(水槽67万円魚1匹200円×300匹)で無料で利用できる予定。ドクターフィッシュが無料でできたら、話題になるのではないではないかでしょうか。新規事業ですね!

◆[一般会計]15年教育事業(約641万円)
子どもたちが主体的に課題解決をするプロジェクト型学習(PBL=Project Based leading)や、児童生徒体力向上推進支援事業(全小学校1・2年生、特別支援学級の体育のプロスポーツトレーナー等を派遣し「運動遊び」のサポートを行う)が始まります。新規事業ですね!

◆[一般会計]就学・教育相談事業(約1億729万円)
「切れ目のない支援」「きめ細やかな支援」一人一人の多様なニーズに応じた教育相談を行うもの。①専門性のある人材の安定的な確保、②気軽に相談できる体制づくり、③不登校児童生徒支援の充実を行う。電話・SNS教育相談(約624万円)が新規事業。実績のある専門業者に委託して行い、長期休業明け等を中心に実施形態(ラインを使うかどうか等)は現在検討中。新規事業ですね!

◆[一般会計]交通指導業務(約4836万円)
通学路の交通指導業務、学校からの要望や調査により、2か所(笹目東小学校と新曽北小学校)で増員。

◆[一般会計]中学校費
★夜間中学(約107万円)
国の方針で各都道府県に1校夜間中学を作ることが示され、埼玉県では川口市でできる。戸田市からは20人を見込み、約107人の負担金を予算計上。現在4人の予定。私からは、県内唯一の夜間中学であり予算も確保されているため、希望者が入学できるようにしっかり周知をしてほしいと要望。リーフレットを各学校、市役所窓口、国際交流協会、図書館等に置くとのこと。
★中学校タブレット(5年間で約2億8000万円)
1000台のタブレットを全中学校に配置する予算。5年間で約2億8000万円を見込む。ちなみに、30年度に全小学校に2000台を配置済みなので、小中で切れ目のない利用ができる。
★部活動サポート業務(約684万円)
部活動方針に基づき量の見直しを行っているが、今後を質を高めるため、専門知識のある民間事業者が部活動にサポートに入り、質の高い練習をできるようにするもの。まずは、運動部でモデル校を選定し、今後成果を検討して展開を検討したい。
★英語検定受験費用助成事業(約452万円) 中学生に、英検3級準2級の受験費用を補助。

◆[補正予算]戸田東小学校婚校舎屋内運動場空調設置工事設計業務 約194万円
戸田市東小中学校は体育館にエアコンがない形で既に設計・工事も始まっていましたが、市長判断もあり、現状の工事にあわせて導入可能とわかり、新たに設計業務を上程。中学校は平成33年度の改修にあわせてエアコン設置をするとのこと。

◆[報告]戸田第一小学校改築等工事基本計画について
担当課から現状の計画詳細について説明を受けました。前回、文教・建設常任委員会から付帯決議も出していますので、防災機能の強化(防災担当職員をワーキングチームに入れた)や学校開放等との話し合い等も反映されていることを確認しました。