[令和元年6月定例会]一般質問2日目


今日は10時から本会議、一般質問2日目です。
登壇者は3人で、無所属県民会議からの登壇者はいません。

今日取り上げられたテーマの中では、ご自身の経験を活かした調理師の資質向上についての質問や、今後県の一括事業として行う検討が始まる新生児聴覚検査等についての質問が印象的でした。
また、県議会の中で内々で示された情報を一部の議員が外部に知らせたため、地元市議会等がそれに異を唱える決議を出した案件についての一般質問ではヤジが多く出され、議場は緊張感に包まれる一幕もありました。

本会議終了後も、他会派から出された提案等について、無所属県民会議としてどのように対応するかなどの協議を行いました。
やはり一般質問しかり、議会運営しかり、県議会での一挙手一投足は市議会とはまた次元の違った一つ一つ意味の重い行為だなと感じています。