[令和元年6月定例会]一般質問3日目


今日は10時から本会議、一般質問3日目です。
登壇者は3人で、無所属県民会議からは八子ともひろ議員が登壇しました。

八子議員は、市議会議員として50回以上も一般質問をされたご経験を活かし、虐待事件を0にするために、居場所づくりと貧困対策等、子どもを取り巻く課題についてや、歩行者・高齢者の交通安全対策についてのご質問をされました。
また、地元案件として県道の交差点の整備等も取り上げられ、地元の声を届けるというのはこういうことなんだなと勉強になりました。
たくさんの支持者が傍聴にいらしていて、地元から多くの支持を受けていらっしゃることがわかりました。

その他、登壇された方の取り上げられたテーマでは、埼玉・群馬・新潟3県の連携についてや、農業の担い手の確保・育成、埼玉のおいしい米づくりについて等が印象的でした。
やはり市議会と異なり、県議会では一般質問で取り上げられるテーマの物理的なスケールが大きくなるなと感じています。

本会議終了後は、今回私も新たに加入した「埼玉県議会動物と共生する社会を推進する議員連盟」の集まりなどを行いました。