公共施設ファシリティマネジメント講演会


s-DSC_2158
「公共施設ファシリティマネジメント」とは、今後老朽化や少子高齢化など社会構造が変わる中で「公共施設を効率的に維持し、運営していくか」を考えようという取組みです。

私も昨年6月議会で「公共施設の事業仕分け、市民公開講座を!」を提案していましたが、講演会が開かれることが決まりました。
〇こんの桃子レポート
https://konnomomoko.com/wp-content/uploads/2014/06/report_05.pdf

「私が提案したから実現しました!!」というつもりもないのですが、当初の担当課と話した感触ではあまり積極的に感じなかったので、実現されることとなり意外に思うとともに嬉しく思っています。

日時:平成27年1月19日(月)①10:00-11:30、②14:00-15:30(①②は同じ内容)
場所:戸田市文化会館304会議室
講師:池澤龍三氏(一般遮断法人建築保全技術研究所第三研究部次長)
テーマ:「実践的な公共施設マネジメントのススメからハコモノサービスからの脱却~」

私は今後の公共施設のあり方を考えるには行政のみが考えるのではなく、市民も一緒になって考えることが大切だと考えています。
この講演会もその一歩になると思いますが、開催日が平日の午前・午後…平日働いている人は来られない…。チラシもなんだか暗くて、もう少し一緒に考えよう!という雰囲気が出れば…。とも。

とはいえ、やはりこのような講演会はとても良い取組みだと思います。市民全体で公共施設のあり方を話し合える一歩になればいいなと思っています。