[議員講習会]ロコモティブシンドローム


s-DSC_2117
続いて、議員講習会。
テーマは「健康寿命の延伸における運動器の重要性とロコモティブシンドロームの概念及び予防策」。講師は整形外科の先生です。
こう聞くと難しそうですが、「寝たきりならず元気に長生きするには、運動器(足・腰)を鍛えましょう!」ということです。

日本は既に高齢者人口割合が25.9%(平成26年)の「超高齢社会」に入り、今後要支援・要介護の人数も増え、介護費用・保険料も2025年には21兆円と試算されています。
要支援・要介護になる原因の第1位は骨・関節疾患(25.0%)であり、足腰を鍛えることが元気でいる大きなポイントだそうです。

今日は実際に歌いながらスクワットをしたりと体験もしました。
太ももの前の筋肉や後ろの筋肉などがプルプルして結構きつかったです。

私も市議になる前はあまり健康に関心も低かったのですが、今では少しずつ意識も高まりました。
FB等を通して少しでも皆さんの健康への意識が高まるといいなと思います。