[令和2年6月定例会]一般質問3日目


今日は10時から本会議、一般質問3日目です。
この日は無所属県民会議の柿沼貴志議員(行田市)が登壇されました。
柿沼議員は、定数1人の自民党選出の現職を破って無所属で初当選という大変な努力と気概のある熱い方です。
今回取り上げたテーマは以下の通りです。
特に学校教育における「チーム学校」の推進については、進路が決まらないまま高校中退となる子どもたちの実態や、スクールソーシャルワーカーの勤務状態等、現場をつぶさに見て聞いた声をしっかりと教育長に問うていらっしゃいました。
もっと踏み込んだ教育長の答弁を聞きたかったですが、それでも柿沼議員の質問で課題をしっかりと切り込んだと思いました。

ーーー
1 鉄道の利便性向上について
(1)秩父鉄道を軸とした県北地域の活性化について(知事)
(2)秩父鉄道と他社線との連携強化について(企画財政部長)
2 学校教育における「チーム学校」の推進について(教育長)
(1)児童・生徒の実態把握を進めるべき
(2)スクールソーシャルワーカーの常勤化や職務内容の明確化について
(3)就労支援アドバイザーの配置を
(4)手厚い支援体制による埼玉県版「チーム学校」のモデル校を設置するべき
3 特定外来生物クビアカツヤカミキリの被害に万全の対策を(環境部長)
4 埼玉古墳群を埼玉県の誇る観光拠点へ(産業労働部長、都市整備部長)