[令和2年6月定例会]一般質問4日目


今日は10時から本会議、一般質問4日目です。
今日登壇されたテーマの中で、小児がん等で免疫機能の切れた子どもたちの予防接種のワクチン再接種費用助成を求める質問に対し、県が「本来は国においてすべきものであるが、都道府県レベルでは7都道府県が実施しており、それらの実績を踏まえて市町村とも相談して検討してまいる」旨の答弁がありました。
確かに予防接種は市町村の事務ですが、小児がん等で免疫機能が切れた子どもの事例は市町村では数が限られていることもあり、都道府県レベルでの支援が必要だというご指摘はもっともだと思いました。
過去同様の提案もあり、その際はあまり前向きの答弁ではなかったようです。
今回このような前向きなご答弁があり、他会派の身でありながらも、聞いていて勉強になり、喜ぶ方も多いのではないかと嬉しく思いました。


写真は杉田しげみ議員(熊谷市)と昼食の中華丼を頂いているところです。
杉田議員は、ホテル「ヘリテージ」をご親族で経営されており、今回の新型コロナウィルス感染症の療養施設としてホテルを提供してくださった方です。
以前「ミニ集会を開く」と伺い、数人程度の会合かなと思っていたら、1000人を優に超える方が集まったという方です。
私が「ミニ集会」を開いたら数名程度でしょうから、すごいですよね!