戸田中央産院ー産後ケアについてヒアリング


今日は、矢澤市議と2人で戸田中央産院に産後ケアについてお話をお伺いに行きました。
産後ケアについては、私自身が出産を経験し、周囲のママ達と話す中で、各家族や共働き世帯の増加、出産年齢の高齢化などに伴い、戸田市のような都心部ではより行政によるケアが必要だと痛感している分野です。
産後ケアは基本的には市町村の所管であり、今回は矢澤市議と連携し、埼玉県に対しては私が、戸田市に対しては矢澤市議が政策を訴える予定です。
この日もしないで唯一の産院である戸田中央産院の現場の皆さんと戸田市の産後ケアの現場等について意見交換をさせていただきました。
思いの強い分野でもありますので、私も思わず「そうですよね!」と何度も共感しました。
戸田市を含め、産後健診に公的補助がなく全額自己負担の自治体はまだ多く残っています。
出産が女性の身体に与える影響や補助金の制度趣旨、全国的な流れを考えれば、一つでも多くの自治体で産後ケアが進むよう議会でしっかりと訴えたいと思います。