[平成26年12月議会]一般質問1日目


s-DSC_2262

今日は10時から、本会議。一般質問の初日です。
今回は議長を除く25名中18名が登壇するので、4日間で5人+5人+4人+4人で行われます。
今日取り上げられたテーマの中で、私が興味を持ったのは以下の通り。

◆戸田市の犯罪率
Q平成24年にワースト10位から、現在ワースト3位まで悪化。今後の安心・安全対策強化について。
A戸田市は平成15年をピークに現在3位。戸田市の犯罪の特徴は、乗り物関係が多く、車上荒らし、自転車盗難・オートバイ盗難で全体の約半分を占め、自転車盗難・オートバイ盗難で全体の4割。今後は、市内3駅を中心に防犯カメラ設置、委託警備員によるパトロール強化を検討する。

※こんのコメント
戸田市は犯罪率が悪いことが一つの課題。その犯罪率を押し上げているのが駅周辺の自転車盗難なのでしょう。だから、今回駅前駐輪場を機械式の自動ゲートにし管理を厳しくし、指定管理者による管理をする条例改正案が出たのでしょうね。ただ、それに伴い利用料金も大幅にアップ。利用者への丁寧な説明が必要だと思います。

◆特別支援学級・特別支援学校
Q特別支援学級・学校の現況等、国県との連携について。
A特別支援学級は、市内5つの小学校に12学級、3つの中学校に8学級、平成27年度に1学級新設予定。特別支援学校は障がいに応じて県立和光・和光南特別支援学校等様々あり、平成26年度では市内では69人の子どもが通っている。スクールバス等で一時間近くかかることもあり、市内での新設を求める声もある。特別支援学校については、市長より「教育委員会と連携して、国県に要望していきたい」とのご答弁。

◆ふるさと納税
Q戸田市のふるさと納税の状況と、推進・PRについて。
A平成25年度では、市に寄付(ふるさと納税等)で入った額が約85000円、他方、戸田市の人が他市に寄付(ふるさと納税等)をして市民税が控除されたのは約460万円。戸田市の場合、寄付で入った額よりも他市に寄付することにより市の収入がなくなった方が大きい。今後は、優良推進品の特典、寄付の使途指定等仕組みを整え効果的なPRを考える。

◆彩湖へのオリンピック誘致
Qボート競技の彩湖への誘致の現状と課題について。
A市長より「あらゆる手段をすべてやって、取り組んで行く」と前向きなご答弁。

◆スマートフォンアプリ「tocoプリ」
Q導入の経緯、内容、担当窓口などについて。
A12月1日運用開始から、すでに約720件の登録。地域団体のイベント、市からの情報提供、市民からの情報アップなどで活用したい。

写真は、一般質問の座席です。
戸田市議会は、対面式を取っているので、文字通り、議員と市長以下執行部が対面する形で一般質問を行います。
皆さんも、ここで一般質問をしてみたら・・・と想像なさってみてくださいね!