プレミアム付き商品券


[プレミアム付き商品券] 国・県主導で行われる「プレミアム付き商品券」について、昨日戸田市で補正予算が提出されました。
これは「地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金」を用いた地域活性化政策のひとつで、消費喚起の起爆剤として全国的に広がっています。
以前、戸田市ではプレミアム付き商品券を発行するのかどうか担当課に問い合わせたら、「何もお答えできません」とのことで、おかしいなと思っていたら、補正予算で提出されるからなんですね。
昨日の議案質疑で明らかになったのは下記の通りです。

□販売期間・場所
7/25(土)、26(日)の2日間、市役所、東部福祉センター・西部福祉センターの市内3か所。他商工会等にて。
応募期間は6/1-30まで。
□発行額
額面1万3000円分の商品券を1万円にて。
プレミアムは3000円分(30%)。
総額3億9000万円、このうち1億円は購入者が支払い、9000円を国20%・県⒑%で補助する形。市の負担はなし。
□上限
1世帯3冊まで。
□使用期間
7/25~12月末まで。
□利用方法
500円券×26枚綴り
16枚分は市内大型店舗も含めてOK!
10枚分は市内中小店舗のみOK!←区分けをすることで大型店舗だけで使われてしまうことを防ぎ、中小店舗にも経済的効果をもたらすためですね。
この結果、市内全域で3億9000万円の経済効果、中小店舗にも1億5000万円の経済効果が期待されるそうです。

予算案が議決されれば、今年7月には市内でこのプレミアム付き商品券が使われることになります。
詳細は広報6月号に掲載されるとのことです。

でも、これって、簡単にいうと、国・県が補助金で消費券(戸田市では3000円分)を上乗せするもの。
ただ、商品券本体(10000円)は自己負担だから、プレミアム分を呼び水に消費を促すことになりますが、こういう経済政策ってどのような効果が出るのか、注目したいと思います。2015-03-11 15.28.19