官公庁の食堂の現状


2015-03-12 17.04.51
【官公庁の食堂の現状】
戸田市役所地下1階にある食堂ですが、今入っている事業者さんが撤退を申込み、新たな事業者も決まっておらず、このままいくと食堂は当面閉鎖or廃止です。

戸田市役所の食堂は過去3事業者が入り、①スタート→撤退→②新規スタート→撤退→③スタート→撤退と繰り返しています。

今回の状況は、賃料&上下水道&修繕補修等は市が負担、電気ガス&材料費&人件費等は事業者負担という契約内容でも、過去5年間毎年200万円近く赤字を出していたそうです。
これまでは官公庁の食堂は赤字でも業者として信頼性が高まるから引き受けていたそうですが、ここまで赤字が続くと撤退せざるを得ないという判断に至ったそうです。
担当課の話によれば、蕨市や川口市等近隣自治体でも市役所食堂は撤退しているそうです。

戸田市の場合、庁舎にいる市職員数は数百人(500、600人?)はいるはずで、立地も悪くないし、必ずしも悪条件ではないように思えますが、官公庁の食堂はこんなに難しいものなのですね。
思い切って民間の飲食店に入ってもらったり、夜間営業をしたり、何か改善策がないものかと議論になりました。

官公庁の食堂、何かいい案があるように思うのですが、皆さん、何かいいアイディアはありませんか?