[平成27年6月議会]総務常任委員会


18日は常任委員会です。
6月議会は常任委員会は1日だけで、他の3委員会は午前中に終わったのに総務は18時近くまで。
補正予算や財産譲渡、個人情報保護条例改正、請願審査など盛りだくさんでした。

◆財産譲渡ー白寿荘跡地公募提案型売却
市は白寿荘の跡地を公募提案型で売却(最低売却価格1億2500万円)しようとしており、3社の応募のうち最高値(2億1576万円)を付けた事業者に譲渡しようとする案。
土地鑑定評価額は約3億8748万円(笹目7丁目約3500㎡)ですが、解体費用(約2億6320万円)を差し引いて、最低売却価格は決められましたが、この設定について質疑(共産党)が出て朝日新聞にも取りあげられました。少し難しい話でどこに疑義があるのかと思っていましたが、委員会審議を聞いて行政の説明に一定の理があると判断し、賛成しました。
〇軽費老人ホーム白寿荘跡地の公募提案型売却
https://www.city.toda.saitama.jp/…/shisan-hakuzyusou-koubai…

◆個人情報保護条例改正
マイナンバー制度は国民一人一人に番号を伏して社会保障、税、災害対策の分野で情報を管理するもので、今年10月に通知、来年1月から運用されます。制度改正に伴い自治体の個人情報保護条例も改正することとなったものです。個人情報を「個人情報」「特定個人情報」「情報提供等記録」に分け、それぞれ目的外利用や外部提供、開示請求権等が規定されます。委員からは複雑なので市民の皆さんへの周知をとの意見が出ました。こちらがわかりやすいそうです。
〇政府広報ーマイナンバー制度
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/ad/

◆請願審査
今回の常任委員会でもっとも議論が白熱したのは請願審査。公共施設料金や安保法制等に関して4件の請願が出ました。特に安保法制については議員各自で考えも異なり、議員それぞれの国家観にもつながるご意見も伺うことができとても勉強になりました。そのうち1件の請願については党派を超えて一定程度の共通理解もでき、来週月曜日朝に再度委員会を開いて審議することになりました。

jonin