防火地域・準防火地域の変更について


②防火地域・準防火地域の変更について

①の変更は全14地区について変更されるのに加え、②の変更は全市的に行われます。

・住居系地域(第一種・第二種中高層専用、第一種・第二種住居、準住居地域)
・商業系地域(近隣商業、商業地域)
にあたる地域が防火・準防火地域に変更になります。

この点についてはわかりづらいので、少し乱暴な言い方になりますが、地図の水色(美女木)と紫色(美女木・笹目北・笹目南・早瀬等)と緑色(道満、戸田公園)の部分以外は基本的にすべて準防火地域になります。
準防火地域になると、防火地域よりは緩いけれど、4階以上の場合や2階以上かつ1500㎡超の場合は耐火建築物にする必要があります。
とはいえ、一般的な一軒家の場合は、すでに防火措置が施されている場合が多いようなので実質的に新しい負担は、「建て替え時に窓や開口部に耐火措置をする」ということだそうです。

0809-1