<続き>


<続き>
白書の内容を一部ご紹介します。

〇戸田市の人口
平成32年には137,047人になると推計。

〇財政状況
年間350億円~450億円で推移(決算)。

〇施設の実態(皆さんに親しみのありそうな施設をピックアップしました)
・図書館 貸出1冊あたりのコスト 584円
・郷土博物館 来館者1人あたりのコスト 1,524円
・スポーツセンター 利用者1人あたりのコスト 612円
・文化会館 利用者1人あたりのコスト 1,254円
・市民医療センター 利用者1人あたりのコスト 11,196円
・介護老人保健センター 利用者1人あたりのコスト 26,321円
・白田の湯 利用者1人あたりのコスト 10,848円

このような白書を作るのは先進的な事例で、多額の予算をかけても白書を作り公開したことは、さすが戸田市!と思っています。
しかもこの大きな事業を少数の職員さんで担当しています。

この白書をもとに、行政だけで公共施設の効率的なあり方を考えるのではなく、市民も一緒になって問題意識をもって考えられたらいいなと思っています。

0704zinko