会派で考えた「会派理念」をHPにアップしました。


<戸田の会HP>
会派で考えた「会派理念」をHPにアップしました。
これだけの文章ですが、4人で「ああでもない、こうでもない」と何時間も考えました。
少し長いですが、皆さんのご感想を教えていただければ嬉しいです。
http://todanokai.com/principle/

——
戸田の会 会派理念
会派とは、議会において理念や政策をともにする議員の団体です。「必要な政策を実現する」、「皆さんの声を市政に反映する」「公平な市政を実現する」という同じ志を持つ者で会派を結成しました。会派の名は、戸田のために働きたいという思いを込めて「戸田の会」としました。
戸田の会は、旧来の対立構造にとらわれず、これからの戸田のために何をすべきかを第一に考えて行動し、その取り組みがやがて日本の将来につながるよう、力をあわせて頑張って参ります。

一、必要な政策を実現するために

・時代の流れを読み、未来を見据えた政策を立案します。
・政策の妥当性について、費用対効果、先行事例、市民の支持などの観点から十分に検討します。
・政策実現のために、議会内外での提言や交渉など可能な限りの手段を尽くします。

一、皆さんの声を市政に反映するために

・市政について広くお伝えし、市民の皆さんへの情報提供に努めます。
・市民の皆さんからのご意見を広くお聞きし、市政への問題意識の共有に努めます。
・いただいたご意見を政策に集約し、目に見える改善に努めます。

一、公平な市政を実現するために

・特定の人物や団体への利益誘導ではなく、市民全体の利益のために行動します。
・既得権益を打破し、行政の効率化と民間の活性化を促します。