[平成27年9月議会]質疑ー定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業(1597万円)


[平成27年9月議会]質疑ー定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業(1597万円)

4つ目です。平成27年度の補正予算です。私が平成25年12月議会で提案していた「定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業」について、県補助金(1597万円)の内示が出たため、補正予算で提出されました。

◇議案第68号 平成27年度戸田市一般会計補正予算(第3号) 
款3民生費、項1社会福祉費、目4高齢者福祉費、事業18地域医療介護総合確保基金事業費補助金交付事業について
(1)戸田市で「定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業」を行うことにした経緯は。
(2)いつから事業が開始されるのか。
(3)今後、市はどのように利用者に周知し、また、事業者を支援するのか。

答弁:
(1)要介護高齢者の在宅生活を支えるためのサービスとして平成24年4月に創設。その後「第6期戸田市高齢者福祉計画・介護保険事業計画」において新規導入サービスとして位置付け、戸田市総合介護福祉市民協議会で承認を受けた。公募の結果、1事業者から応募があり、指定する方針を決定。この決定に基づき、平成27年度補助金を利用して整備することにし、7月に県の補助金の詳細が示され補正予算を計上した。
(2)既に県から補助金の内示を受けており、事業者の申請を受け、年内に県から交付決定。遅くとも平成28年3月中には指定を行える。
(3)利用者へは、市のホームページや介護保険パンフレットに載せ、ケアマネ等には各種会議を利用して情報提供する。事業者へは、随時連絡をおこ案って折、今後も支援する。特に今回は、初めてサービス開始であるため、利用状況や効果検証を行い、高齢者が安心して暮らせる環境絵師日に努める。

再質問:
当初は平成27年度早い時期での利用開始と言っていたが、「平成28年3月中」と変更になったが、実際に利用できるのはいつか。

答弁:
実際に利用できるのは遅くとも3月中。今後手続き次第で1月中旬にできる可能性もある。


平成25年からずっと戸田市での実施を求めていた定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業です。当初は平成27年4月利用開始を目指していましたが、県補助金を活用する形で遅くとも平成28年3月に利用できることとなりそうです。既に県から補助金の内示も受けているということで、事業者の自己資金のみでの事業ではなく、約1600万円の県補助金を活用してより充実したサービスとなることを期待しています。遅くとも来年3月(早まる可能性もある)とのことで、1日でも早い利用開始を願っています。

〇録画放映
http://www2.city.toda.saitama.jp/gikai/g07_Video_View.asp…

s4