[平成27年9月議会]一般質問ー若い世代へのPRについて(①トコちゃん等LINEスタンプ、②オリジナル婚姻届等)


[平成27年9月議会]一般質問ー若い世代へのPRについて(①トコちゃん等LINEスタンプ、②オリジナル婚姻届等)

8日は一般質問でした。
一般質問一つ目は、若い世代へのPRについて。①トコちゃん等のLINEスタンプと、②オリジナル婚姻届等について提案しました。

①トコちゃん等のLINEスタンプ

こんの:最近LINEスタンプに自治体キャラクターが登場し話題になっています。埼玉県のコバトンも登場しニュースになった。県に確認すると、発売以来約8500件のダウンロードがあり、日本のみならず海外からのダウンロードもあるそうだ。スタンプ作成にあたり費用は基本的にかかっておらず(既にあるイラストを使ったため)、収入は約30万円で、PR効果は非常にあるそうだ。
この他にも、佐野市さのまる、深谷市のふっかちゃん等様々登場している。戸田市でも、このようなキャラクターを用いたLINEスタンプを作ってみてはどうか。

答弁:キャラクターのLINEスタンプのPR効果は非常に魅力的で、庁内懇話会で話題に上がった経緯もある。他方で、著作権による課題もあり、例えばトコちゃんは著作権は市にあるが著作者人格権は製作者に帰属しており、現状ではLINEスタンプを登録できない。トマピーも同様。一方、とだみちゃんは著作権は市にあり、著作者人格権も製作者が行使しない旨合意しているため、作成することはできる。今後、キャラクターたちがより一層活躍できるよう、LINEスタンプ導入に向けて引き続き検討を進める。

こんの:前向きな答弁をいただいた。ぜひ市制施行50周年に間に合うよう引き続き検討してほしい。

〈こんのコメント〉
当初、LINEスタンプはお堅いお役所の雰囲気に合わず難しいかなと思いましたが、提案してみると「導入に向けて引き続き検討を進める」と意外にも大変前向きなご答弁でした。トコちゃん・トマピーは著作者人格権の関係で現状では登録不可、とだみちゃんは登録可能ということでしたが、市制施行50周年までに戸田市のキャラクタースタンプが出来たらいいなと思います。

②オリジナル婚姻届等
こんの:最近、自治体オリジナルの婚姻届、出生届、受理証明書が話題だ。習志野市のピンクとブルーのデザイン、市長直筆メッセージ、沼津市の地元ならではの景色を描いたデザイン、諏訪市のキャラクターを用いたデザイン等、全国には工夫を凝らした届出等も多い。人生の記念となる届出や受理証明書を街への愛着、街からのお祝いの気持ちも込めて、戸田市でも通常の様式の他に、オリジナルの様式を用意できないか。

答弁:オリジナル届出書は華やかな反面、事務処理上の問題点もある。本市では導入を見合わせている。ただ、ハーモナイズドマークを入れる程度の可能ではあり、在庫状況等も考慮して検討できる検討できるものは導入して参りたい。受理証明や記念証などは的確で迅速な事務処理に影響のない範囲で導入の可能性を研究して参る。現在、年間数件程度の販売実績であるが、事務処理に支障のない範囲で販売を促すよう検討する。

〈こんのコメント〉
こちらはLINEスタンプと比べて難しそうな印象です。戸田市は人の流入出が多いことに加えて、マイナンバー制度も始まり、担当課がとても忙しいのでしょう。事務に支障をきたしても導入してほしいという思いはないのですが、ハーモナイズドマークの入った届出や、現状の証明書をもっと売り出せれば(半分の方が買ったとしても年間約150万円の収入)いいなと思っています。

situmon1