[平成27年12月議会]質疑提出


[平成27年12月議会]質疑提出

「質疑」とは、議案に対して「これはどういうことですか?」等質問をすることです。一般質問と違い、自分の考えを主張することはできず、質問するものです。
戸田市議会の場合は、本会議上程後それぞれ所管の常任委員会(総務、文教・建設、健康福祉、市民生活)に付託されるので、自分の所属する常任委員会に付託される議案については常任委員会で質問できますが、所属している委員会以外に付託されるものについては、本会議場での質疑の場を利用します。

今回も多くの議案が提出されましたが、私は2つ質疑を提出しました。登壇日は12月1日です。
1点目は保育料改定について、2点目は学童保育室についてです。

●保育料改定については、今回約15年ぶりの保育料改定案(添付写真黄色い部分が大きく影響の出るところです)で、参考にした自治体の状況や多子軽減措置、保育の質向上について伺います。

●学童保育室については、戸田第一小学校の3つある学童保育室の1つが廃止され(教室利用に戻されるため)、こどもの国学童保育室への移行案、また新曽北小学校の2つある学童保育室の1つが廃止され(土地区画整理事業等のため)、隣接地の学童保育室への移行案で、それぞれの今後の運営について伺います。


◇議案第92号 戸田市子どものための教育・保育給付に関する条例の一部を改正する条例
(1)保育料改正に当たって、参考にした自治体の状況は。
(2)どのように多子世帯の負担減を図るのか。
(3)どのように保育の質の向上、特に保育士の処遇改善を図るのか。

◇議案第93号 戸田市学童保育室条例の一部を改正する条例
(1)今後、戸田第一小学校及び新曽北小学校の学童保育室は、どのように運営するのか。
(2)こどもの国学童保育室は、どのように運営するのか。また、送迎はどうするのか。

〇戸田市議会 発言通告
http://www2.city.toda.saitama.jp/gikai/g07_Shitsumon.asp