[平成28年3月議会]質疑ー補習授業、英語検定3級受験費用助成


[平成28年3月議会]質疑ー補習授業、英語検定3級受験費用助成

Q 補修授業の概要、人数、委託先、生徒の選定は。
A 中学校ごとに夏休みに各学年15歳程度を対象に数学と英語を10回ずつ、2学期以降は放課後を中心に2年生25名程度に数学と英語を20回ずつ実施する予定。参加する生後は教育委員会で方向性を示すのではなく、各学校の創意工夫により決定する。

Q 英語検定3級受験費用助成について、現状と今回の助成によりどのくらい目標達成できるか、将来的な目標は。
A 昨年の国の調査で本市は3級取得制生徒は28%、同等レベルと見込まれる生徒とあわせると46%。平成29年度末までに60%(国の目標値50%)、平成33年度までには100%を目指す。

⇒補習事業や英検3級受験費助成は先進的な自治体ではすでに取り入れていますが、戸田市で行われるのはとても画期的なことです。新教育長以下、ぐんぐん進む戸田市の教育政策に注目です。