《連載》我が家の防災を考えるーⅡ地震対策(6)ブレーカー


《連載》我が家の防災を考えるーⅡ地震対策(6)ブレーカー

「通電火災」とは、地震の際に電気ストーブや白熱電球を使ったスタンドなどによる火災のことで、地震による停電のあと、復旧したときに火の元となる恐れがあるそうです。私も今回初めて聞き驚きました。

〇NHKオンラインー首都直下地震 新想定 “通電火災”とは?
https://www.nhk.or.jp/shutoken/bousai/detail/022.html

避難するときはブレーカーを落とすことが大切ですが、非常時ゆえに忘れてしまうこともあるかもしれませんね。
そんなときに、地震を感知して自動でブレーカーを落としてくれる装置を付けました。
おもりタイプとバネ式がありますが、おもりタイプでは落ちないこともあるという口コミや、おもりでは日頃の出し入れでうっかり落としてしまいそうなので、バネタイプにしました。

21
22
23