《連載》我が家の防災を考えるーⅢ避難リュック(1)市販品


《連載》我が家の防災を考えるーⅢ避難リュック(1)市販品

さて、自宅の地震対策をひとまず終え、次に取り掛かったのは、避難リュックの準備です。

ですが、結論からいうと、個人的には避難リュックの準備は優先順位が低いように思います。何よりも倒壊・転倒防止をしっかり行うことが大切で、その次は特に建物倒壊の恐れがない場合は、自宅避難対策が先に来るのではないかと思います(水・照明・トイレ・燃料・食料品)。

インターネットで調べると、避難リュックが一人用数千円から、二、三人用で一、二万円を超えることも多く、最初は自分で一つずつ買いそろえようと思いました。
国や県等で出している防災リュックリストを比べたり、評判のいい防災リュックの中身をチェックしたりして、必要/不要を考え、一つ一つネットで評判を見て安くて良さそうなものを・・・と探していきました。

が・・・、
一つ一つ探して買い物カートに入れていくと、思いのほか時間がかかり、また送料も結構な額になるので、結局評判の良さそうなものを一式買って、それから必要なものを別に買うことにしました。
そこで選んだのがこちらの商品です。

1

簡単に一つずつ中身をチェックしていきましょう。

〇7年保存水
5年というのは結構ありますが、7年は珍しいですね。3本/日×3人分で9本入っています。

2

〇レスキューライス
白米・ピラフ・わかめ・ドライカレー味があります。

3

〇カンパン
あんまり美味しくないんですよね・・・。

4

 

〇ライト&ラジオ&スマホ充電 手巻き式
手巻きでライト&ラジオ&スマホ充電(各機種対応)ができます。実際にやってみましたが、ちゃんと常時充電できたので、よかったです。iphone6用のコードがなかったので、別途購入しました。

5

〇防災エアーマット
これが今回ポイントになったものの一つ。
避難所で寝ることがあるのかわかりませんが、固い床で寝るより少しは楽になればと思います。単品購入だと1つ1980円なので、これが3つ入っていていいなと。

6

〇LEDランタン
LEDで明るく、そして軽いです。

7

〇簡易寝袋
実際に寝たことがないのでわかりませんが、きっと温かいのでしょう!

8

〇簡易毛布
こちらも、期待を込めて。。とても小さいです。

9

〇目かくしポンチョ
きっと何かの役に立つはず・・・。授乳中のお母さんにはいいかも。

pon

〇簡易トイレ
3枚セット/人が3人分です。

10

〇ウォーターバック
3L×2つ。これは大容量のを1つより、小容量を複数に分けたほうが良いそうです。東日本大震災のときも、被災地ではウォータバッグがなくて、こちらで買って送ってあげました。

11

〇からだふきシート
アルコールが入っていないものや介護用のものがいいそうです。

12

〇光るホイッスル
ホイッスルは池上さんのテレビでも取り上げていて、すでに別のものを買い、家族皆のスマホに(無理やり)付けました。

13

〇縄
縛ったりつなげたり使うのでしょう。縄の縛り方を学びたいです。

14

〇軍手
防寒用にもなるそうです。災害時はガラスや木材なども飛散している状況を見越して、革手袋がいいということで、別途買い足しました。

15

〇レインコート
本当は上下別のがいいそうですが、まあ一体型でもいいでしょう。

16

〇マスク
一つ一つ個包装なのがいいですね。1枚では足りないかと思い、2枚ずつ付け足しました。

17

〇救急グッズ
絆創膏、コットン、爪切り、はさみ、綿棒など。普段使っているものを付け足しました。あとリップクリームとか!女性はライナーと生理用品も忘れないように。

18