[戸田の会]菅原県議 県政勉強会


[戸田の会]菅原県議 県政勉強会

午後から、菅原県議の県事業についてのヒアリングに同席させていただきました。
菅原県議のお取り計らいで、毎年のようにこのような機会を与えていただき、とても感謝しています。

市の事業だけを見ていると、例えば幼稚園や高校、警察、県道や河川といった県管轄の事業についてはよくわからないこともあります。
こうして県の事業を学ぶと県がどのような考えでどのような事業を行なっているかも把握できますし、県と市とで同様の取り組みをしていることがわかると市の事業の上乗せができると気づいたり反対に両者間の無駄が見えたりします。
また、市単独では難しい事業を県が行なっていることもあり、例えば私も取り組んでいる地域猫活動の補助金もこの勉強会で知り、戸田市が手挙げして始まったものです。
この日もアクティブシニアの活用(県・市がともに行なっています)、戸田翔陽高校の特別支援校新設(県の事業)、信号機や横断歩道の設置(警察の事業)等、20項目近い多くの事業について学びました。
5時間近くみっちり学び、会派メンバーそれぞれ多くのことを学ぶことができ、これから市政に反映させていきたいと思います。

これからもしっかり県政と市政の連携を取り、政策を進めていきたいと思います。