[平成27年6月議会]一般質問ースポーツセンター天井材落下事故


【一般質問ー①スポーツセンター天井材落下事故】
スクリーンショット 2015-06-30 22.20.27
▲スポーツセンター天井材落下までの時系列Q 今年2月のスポーツセンター天井材落下事故について、怪我人はいなかったが落下時コースに利用者はいた。公共施設での事故で刑事罰を課されることもあり、責任の所在を明確にし再発防止に取り組むことは必要である。これまでの調査、点検で見抜けなかったのか。国交省から通知も来ていたが対応はしたのか。
A 調査、点検でも天井等の落下部分は対象から外した。国交省からの通知も把握しているが天井の高さや職員の技術的面から点検することは不可能だった。最前の方法を選択し対策を講じてきたつもりだが、結果として天井材の落下事故を未然に防げず、突然の閉鎖により多くの皆さんに不便をおかけしたことを深くお詫びする。

Q 他の特定天井や高温多湿の施設の対策を。
A 他の特定天井等については改修に伴い整備し、今回の事故をきっかけに日常点検を強化する。

Q  平成25年より前に天井のサビ等については利用者から声が上がっていたようだが、行政は把握していたのか。
A 把握していない。

Q 別件の訴訟案件、今回の落下事故と重なるがスポーツセンターとの情報共有を見直し、強化を。
A 適切に報告を受けている。

Q 今後の財政措置は。
A 平成19年度から公共施設等整備基金を積み立て、小中学校の改修等に活用してきた。スポーツセンターについては、公共施設整備基金の他、活用可能な補助金、地方債を活用する。

Q  閉鎖による損失は。計算をすべきでは。
A 維持費もかかる施設であり、収益、維持費等を勘案すると支出約6000万円、収入約5000万円と計算となるが、その他費用等を勘案して全体的にどうなるか計算したい。
[数値について正確なものに修正しました(2015/6/19)]

Q 利用者や市民に早急かつ丁寧な説明を。
A 広報に掲載する等、お知らせする。

こんのコメント:総じて、こんの「未然に防ぐことができたのでは」という問いに対して、行政としては「適正な管理運営だった」とのご答弁。その中で、「最前の方法を選択し対策を講じてきたつもりだが、結果として天井材の落下事故を未然に防げず、突然の閉鎖により多くの皆さんに不便をおかけしたことを深くお詫びする。」と謝罪の言葉を引き出せたのが、ひとつの成果かなと思います。

situmon